ロングセラー商品の”軸”は揺るがず。日清焼そばU.F.O.大盛 濃い濃いだしソース焼そば(日清食品)

カップ麺日清食品, UFO

Place & Number

購入店:セブンイレブン

2020年インスタント食品1品目

最近はカップ麺を控えようと思い、今年に入ってもあまり食べていません。しかし今回はコンビニに入った時に「どんな味なんやろ?」と気になった商品があったので購入してみることにしました。

 

日清焼そばU.F.O.大盛 濃い濃いだしソース焼そば

2020年3月2日より発売となったこちらの商品。ロングセラーのU.F.O.は私も好きな商品で過去より何度も食べたか分からないくらい。あの部屋中に漂うくらいの強烈なソースの匂いが食欲を刺激し、また食べたくなってしまう恐ろしい食べ物(笑)ですが、現在は変わり種の商品も提供されています。

何種類か食べた事がありますが、デフォのあのソースの匂いに勝るものは無いなと私的には思っており、変わり種にリピートすることはあまりありませんでした。今回のこの商品はデフォを超えることが出来るのでしょうか?

商品名には”濃い濃いだし”とあるだけに、あの濃いソースと良い勝負が出来るのかと期待してしまいます。では中身の確認です。

 
中には液体ソースとふりかけの袋が入っており、麺はデフォとそれほど変わらない印象。また麺の下にはキャベツらしい具材も少々ありました。これに熱湯を注いで待つこと3分で完成です。

 
湯切りをしてソースを混ぜ、ふりかけを載せた状態がこれ。キャベツの量は少ないためか色合いはかなり殺風景。まあ、デフォのUFOもそれほど変わらないですが(笑)麺はいつもの感じでそれほど違いは感じませんが、やはり味が全然違います。

ソースが全く違うのですが、鰹をメインにシイタケや昆布のだしを合わせた特製和風だしソースとのこと。ソース味とは違い確かに”和風”でひと口目を食べた時に浮かんだのが何故か「たこ焼き」。たこ焼きの生地に入った出汁を連想したのかもしれません。

 
ふりかけは揚げ玉とだしフレークが入っていました。揚げ玉は特に珍しい感じでは無く、だしフレークは鰹風味。しかしソースの風味の方が強く、あまり印象に残りませんでした。

 

”濃い味”の軸は揺るがず

今回食べた日清焼そばU.F.O.大盛 濃い濃いだしソース焼そば。デフォのソースとは違い和風だしをかなり強調した商品で、”濃い味”という「UFOの”軸”は揺るがず」と思えました。濃いソース味とは違った路線の濃い和風だしでこの商品も残れば選択肢も増えて面白いですね。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

製品データ

販売メーカー日清食品株式会社
品 名日清焼そばU.F.O.大盛 濃い濃いだしソース焼そば
価 格(税別)215円
販売開始日2020年3月2日
調理時間他熱湯3分 お湯の目安量710ml
エネルギー・食塩相当量694kcal 食塩相当量7.1g

 

カップ麺日清食品, UFO

Posted by masa