数年ぶりに入ったマクドで「サムライマック」をテイクアウト。マクドナルド 園部マツモト店

2021年4月25日パンテイクアウト,ハンバーガー,期間限定,マクドナルド園部マツモト

Place & Number

京都府南丹市

2020年パン1軒目(今年1回目 通算1回目)

この日は昼から園部の現場に入る予定。先にお昼を取って置かないと食べることが出来そうにないと判断したので、少し早めに出て食べてしまうことにしました。本当は1年以上訪問していない、一喜蔵に行ってラーメンを食べたかったのですが、やはりここはテイクアウトで済ましてしまうことに。

しかしこの近辺でどこのお店がテイクアウトをしているのかも分からないのと時間もあまり無かったので、今回はかなり前に来たことがあるこちらに入ることにしました。

 
マクドナルドの園部マツモト店です。新型コロナの影響で京都府も「特定警戒都道府県」対象地域13都道府県に入っているため、4月20日(月)午前5時~ 5月6日(水・祝)24時(予定)の期間は、店内での飲食を中止し、お持ち帰り、ドライブスルー・デリバリー(店舗によって異なる)のみとなっているため、こちらも席にはビニールがかぶされて座ることが出来ない様になっていました。

またマクドに関して個人的には子供が小さい頃にハッピーセットをかなり食べたため、もうハンバーガーを食べるのがイヤになって(笑)しまい、ここ数年間全く食べていませんでした。しかしこの新型コロナの影響でテイクアウトを食べる様になり、選択肢の中にマクドも入ることに。折角なので今回は”期間限定”となっていたこれを注文してみました。

 

「サムライマック」炙り醤油風 ダブル肉厚ビーフ

何故”サムライ”なのか?やキャッチフレーズが”大人を楽しもう”なのか、個人的にはイマイチピンと来ないですが、取り敢えずサムライマックとしては2種類が提供されています。

ひとつは「炙り醤油風 ダブル肉厚ビーフ」でもうひとつは「炙り醤油風 ベーコントマト肉厚ビーフ」。今回はダブルの方を選択してみました。バンズにはけしの実が使用されているとのことで、なかなか美味しそうに見えます。

 
ビーフパティはダブルなので2枚重ねとなっており、ボリュームはなかなかあります。ただ若干パサついた感じなのは以前より変わらず。チーズも2枚となっており、風味が良い印象でタマネギの食感も良い具合。しかし一番良かったのはソース。香ばしさのある醤油ベースのソースはにんにくも入っているのか食欲を刺激しますね。

 
セットで注文したのでポテトも付いています。かなり昔はセットで注文したらポテトも飲み物もLサイズにしていましたが、今は全部普通(M)で(笑)ポテトは昔より変わらず塩ッ気強めで、飲み物も氷がタップリと入っていました。

 
今回食べた「サムライマック」炙り醤油風 ダブル肉厚ビーフ。コンセプトは良く分かりませんが、ソースが非常に好みでベーコントマトの方も食べてみたいと思える一品でした。ただやはりパティがややパサつき気味なのが好みでは無いのですが、バンズとのバランスはこれが一番良いのかな?とも思えます。

前回マクドに入ったのは恐らく数年前と子供がまだかなり小さかった時。それ以来全く口にしていませんでしたが、今回の新型コロナの影響で数年ぶりに食べることに。まだ新型コロナの騒動は続きそうなので、またテイクアウトする時が来るかもしれませんね。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.2

※これらの情報は記載時点のものです。

住所京都府南丹市園部町上木崎町寺ノ下14−5
電話0771-68-2091
営業時間9:30~21:00
定休日 
Webサイトhttps://www.mcdonalds.co.jp/