【滋賀草津】ラーメンのテイクアウトはこんな感じになるよ。草津塩元帥の『天然塩ラーメン』

塩元帥,滋賀県草津市,テイクアウト,草津塩元帥

Place & Number

滋賀県草津市

2023年ラーメン2杯目(今年1回目 通算9回目)

この日は年賀状を郵便局のポストに入れに行ったついでに、遅めのお昼をここで取ろうと思ったのですが、そう言えばラーメンのテイクアウトをされていたのを思い出しました。

こちらのお店のラーメンは店内でしか食べた事が無く、テイクアウトに関してはオープン間もない頃、一品ものをしたことがあります。ではラーメンはどんな形で提供されるのか興味があったので早速やってみることにしました。

店内に入ってまずは店員さんにテイクアウト出来るかを確認すると、”大丈夫ですよ”とのことだったので、天然塩ラーメンをお願い。そして大盛も可能なのかも聞いてみるとこれもOK

ただ時間が20分くらいかかるとのことだったので、車で待っていることを伝えました。車のナンバーと色を伝えて待つこと15分ほどで店員さんが袋に入れて持って来てくれました。では家に帰ってまずは中身を確認します。

 

テイクアウトの中身は?

まずはラーメン本体があり、それ以外にはお手拭きと割り箸、そして温める方法が書かれた説明書も同梱。この容器はレンジ対応となっているようです。

 
器は2層構造となっているようで、上に麺や具材、そして下にはスープが入っていました。まだ温かい状態ではありましたが、やはり持ち帰る時に温度は下がってしまうので、温めた方が良さそうかと。

 
レンジで1分30秒温めた後、先に麺をスープに入れてほぐしました。具材は一度フタの方に退避させております。麺は大盛にしたのでスープに収まっていないですね。ではほぐした後に具材を載せて完成です。

 

天然塩ラーメン(大盛)

丼こそ違いますが、見た目はお店で食べる時とほとんど変わりません。まあ、お店で出されているものばかりなので当たり前なんでしょうが(笑)

 
チャーシューはサイズもでかいバラ肉で、もちろんこれもお店で食べる時と同じ。柔らかい食感でチャーシューを増量したらよかった。。

 
麺ももちろんお店のものと同じなんですが、若干柔らかくなっている印象でしょうか。茹で上げてから少し時間も経っているのとレンジで温め直しているので仕方が無いところ。それでも許容範囲内で個人的に好きな麺です。

 
スープも焦がしネギが効いた旨味しっかりの塩で、お店よりも少し温度低めといった感じでしょうか。

 
具材も変わらず、白ネギ、メンマ、糸唐辛子、菊菜。レンジで温めると菊菜の色がちょっと濃くなるくらいかな?

 
お店と同じくスープまで美味しく完飲しました(笑)

 
今までに塩元帥でラーメンをテイクアウトしたことが無かったため、今回初めて持ち帰ってみました。結果、麺はやはり少し柔らかめになりましたが、概ねほぼお店で食べるのと変わらない印象

自宅でゆっくりと塩元帥のラーメンを食べたい方は一度試してみてはいかがでしょうか?

 
【最後に個人的に感じたことの簡単なまとめです】

良かった!

  • お店で食べるのとほぼ変わらない
  • 自宅でゆっくりと味わえる
もうひとつ?

  • 若干麺が柔らかめになる

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.8

※これらの情報は記載時点のものです。

住所滋賀県草津市矢倉町2-5-53
電話077-599-3582
営業時間11:00~24:00
定休日無休
Webサイトhttps://shiogensui.com/index.html