テイクアウトして自宅や会社でガッツリ食べる!セアブラノ神伏見剛力の「まぜそば(大)」。

京都市伏見区テイクアウト,まぜそば,セアブラノ神伏見剛力

Place & Number

京都市伏見区

2020年ラーメン64杯目(今年4回目 通算40回目)

この日は社内でしたが朝からバタバタ。。何で同時期に色々と入って来るんやろ。ちょっとは分散してくれたらええのに(笑)ということで13時過ぎには落ち着いたのでお昼を取りに行きますが、この日もテイクアウトをされているお店に向かうことにしました。

 
時刻は13時過ぎ。入店してみると先客1名とかなり少なかったのですが、後客は5名ほどで皆店内で食べる人でした。まず気付いたのは券売機が以前の小さなタイプでは無く、大きなものに変わっていたところ。店員さんにテイクアウトをしたいことを伝えると、券売機で券を購入してくださいと言われました。

券売機を確認するとテイクアウトは右にある黄色いボタンで、下記のものが持ち帰れる様です。

・まぜそば(大・中・小)
・台湾まぜそば(大・中・小)
・からマヨ丼
・唐揚げ
・チキン南蛮
・味玉
・ライス

麺としてはまぜそば系のみだったので、今回は「まぜそば(大)」を選択。待つこと7,8分ほどで出来上がったので、会社へ戻ってから頂きました。

 
まぜそばのテイクアウトはこんな形での提供です。附属しているのは割り箸のみで、お店で食べた時に付いている”〆ご飯”はありません。容器はラップで厳重にくるまれた状態での提供でした。

 

【広告】

まぜそば(大)テイクアウト

お店で食べる時とモチロン器は違いますが、見た目には大きな差は感じられません。

 
具材はブロック状のチャーシュー、刻みタマネギ、魚粉、黒ばら海苔、背脂、メンマ、ネギ、味玉。ブロック状のチャーシューは食べ応えがあり、タマネギは食感のアクセント。黒ばら海苔の風味も良い具合ですね。

 
具材とタレと麺が良く絡む様にしっかり混ぜました。麺は太く食べ応えがあるタイプですが、やはり持ち帰って少し時間がたっているためか、やや柔らかめに感じました。大にしたので量的にはちょうど良い塩梅かと。

 
今回食べたテイクアウトのまぜそば(大)。持ち帰った時間がある分、麺が少し柔らかめに感じはしましたが、味はそのままで量的にもガッツリと食べられる、お店で食べた時と変わらない一杯に思えました。

このご時世なのでテイクアウトで食べることが増えていますが、まぜそばなどの汁なしが中心になるかと。〆ご飯が付いていないのが少し寂しいですが、別途コンビニなどで用意するのもアリですかね。

まぜそばを食べて思いましが、やはりスープのあるラーメンをテイクアウトするのはなかなか難しいですね。。そろそろ熱々スープのラーメンが恋しくなって来ましたが、今はガマンかな(笑)

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.6

※これらの情報は記載時点のものです。

住所京都市伏見区深草柴田屋敷町23-27
電話075-642-5252
営業時間11:30~14:30 18:00~22:30
2020年4月現在夜営業は17時~20時までに変更中
定休日無休(元旦は休み?)
Webサイト