テイクアウトだからこそいつもと違うものが楽しめる。頑固麺の「塩唐揚げ弁当」

弁当頑固麺,唐揚げ

Place & Number

京都市伏見区

2020年弁当6軒目(今年5回目 通算80回目)

この日は社内での作業。前日はお店でラーメンを食べましたが、テイクアウトが出来そうであれば、なるべく持ち帰って食べようと思っているので、この日テイクアウトのみで営業されているこちらへ向かうことにしました。

 
土日は店舗営業されていた様ですが、この日はテイクアウトのみで営業。時刻は13時過ぎ。前回のテイクアウトの時はかなりの人が並んでいましたが、今回はスグに注文することが出来ました。

 
券売機が外に出ているので、まずはここで食券を買ってお店の方に渡します。この日の提供されているメニューはまぜそば2種類とつけ麺2種類。それから個人的に非常に気になっていた「塩唐揚げ弁当」。まだ売り切れていなかったので、迷うことなく塩唐揚げを選択。出来上がりも早く、会社へ持ち帰って食べることにしました。

 

【広告】

塩唐揚げ弁当

カレーのテイクアウトなどで使用される様な容器に唐揚げとチャーハンが盛られています。それ以外には漬物が少々。

 
唐揚げは竜田揚げの様な形での提供で、サイズも大きめのものが2個。皮の部分はカリカリで、下味は塩ダレで付けられているのかも。カットレモンも付いていたので途中で絞って頂きました。

 
唐揚げと白ごはんのセットかと想像していたのですが、ご飯はチャーハン。頑固麺さんのチャーハンって今まで何度も来ていますが、食べたことなかった気も。所々にゴロッとしたチャーシューが入っており、米の柔らかさやパラっとした感じも良好。ただ味付けは優しめに感じられました。

 
今回食べた塩唐揚げ弁当。いつもお店で提供されている唐揚げとは違い竜田揚げ風の唐揚げはサイズも大きく食べ応えも十分。何も付けなくても下味もしっかりと付けられた一品でした。また唐揚げとセットになっていた炒飯は頑固麺さんで過去に食べた記憶が無く、なかなかレアだったのかも。次の日のツイートで炒飯を20食ほど提供されることを投稿されていましたが、これは”炊き込みチャーハン”だったんですね。だから油分もかなり少なくなっていたのかと。

どちらも通常の店舗営業では提供されていないもので、テイクアウトだからこそいつもと違うものが楽しめたのかと思います。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.8

※これらの情報は記載時点のものです。

住所京都市伏見区深草西浦町6丁目62
電話075-643-7337
営業時間11:00~14:00 18:00〜21:00
2018年10月以降 現在のところお昼のみ営業
定休日月曜日
Webサイト 


弁当頑固麺,唐揚げ

Posted by masa