京都のパン屋さんの中でもトップレベルの人気店。京都府宇治市にある「たまき亭」へ5年半ぶりに訪問。

パンたまき亭

Place & Number

京都府宇治市

2020年パン2軒目(今年1回目 通算2回目)

麺ごころでラーメンを食べた後、会社へ向かいますが、折角こちらのパン屋さんがあったのでちょっと寄り道することに。移転前に1度訪問したことがありますが、移転後に来るのは初めてでした。

 

たまき亭

こちらへは2014年12月に来たことがありますが、まだ移転前で今回5年半ぶり。移転後は以前よりも大きくなっている印象。時刻は13時40分頃。お店前の駐車場は一杯だったので、少し北にある第4駐車場に停めて歩いて向かいました。想像していたよりもお客は少なめではありましたが、それでも入れ代わりお客は入って来ます。

 
パンは適当に選んでみましたが、あれ?全部で8個だったか。。9個買ったつもりだったけどウッカリしていました。これでは3人で割れんな(笑)買った8個はこんな感じで、まずは6個。

 
こちらはプラスチックの容器に入れられた状態で置かれていましたが、トングで挟むとつぶれやすいためかな??「ほうじ茶パン」と「キャラメルクリームパン」ですが、名前は出来るだけ覚えたつもりですが、間違っていたらスイマセン(笑)

ほうじ茶パンは私自身は食べていないので味は不明。キャラメルクリームパンは中にかなりタップリの量のクリームが詰まっていましたが、キャラメルの風味は少し印象が薄かった記憶も。

 
長崎メロンパン

ベルギー産チョコのクリームパン。これは食べてみたかったヤツですが、子供に奪われました(笑)

和栗のパン

ブルーベリーくるみクリームパン

これらは食べることが出来なかったので味は分かりませんが、どれも非常に香りが良い。

 
山栗ショコラ。表面に載っているのはクルミの様で、ナッツの様な食感が好印象。真ん中には栗もしっかりと入っています。チョコレートはちょっと印象が薄めだったのはクルミの食感が一番インパクトがあったからかも。

 
宮崎。表面にはあられの様なものが付いており、中には炭火で焼かれたと思われる、非常に香ばしい鶏が入っていました。最初は子供が食べたのですが、ちょっと大人向けだったのかお気に召さず。温かい状態で食べるとかなり印象も違うかと。

 
駐車場もかなりの数を確保されています。第1から第6までありお店前の第5駐車場は6台分一番離れている第1と第2は4台分ずつ。次に離れている第3は7台分と多め。一番多いのは第4で9台分。一番近いかと思われる第6は2台分となっています。合計で32台分あり、お店前には警備員さんも居られるので店舗前に停める時は誘導して貰えそうです。

 
今回5年半ぶりに来てみたこちらのパン屋さん。移転されお店も大きくなり、駐車場もしっかりと確保されています。パンの方もどれも共通しているのが非常に良い香りがするところ。帰りの車の中はパンの良い香りで充満していました。

久しぶりに買って帰りましたが、やはり人気は衰えておらず種類も豊富で、非常に魅力あるパンを提供されていました。平日なら割と気軽に入れる様にも思えるので、また近くに来たら買って帰ろうかと思います。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.8

※これらの情報は記載時点のものです。

住所京都府宇治市五ヶ庄平野57-14
電話0774-38-1801
営業時間7:00~18:45
定休日 月曜日・火曜日・水曜日
Webサイトhttp://www.tamaki-tei.com/


パンたまき亭

Posted by masa