濃厚さと鶏の旨味がしっかり。麺心 よし田の「特選鶏の京らーめん」

京都市伏見区鶏白湯,チャーハン,よし田

Place & Number

京都市伏見区

2020年ラーメン118杯目(今年3回目 通算53回目)

この日も昼より現場に入り作業が終了すると時刻は15時半近く。この時間でも開いているお店と考えると、先週も訪問しましたが再度こちらに入ることにしました。16時前での入店で先客2名の後客2名。一番奥のカウンター席に着席してメニューを一応確認しておきます。

 
夏メニューもありますが、前回に食べたので今回はレギュラーから選択することに。基本的に内容は変わっておらず、裏面の単品メニューのいくつかは消されていました。では今回は一番オーソドックスな京らーめんを選択し、焼めしのセット(小)でお願い。待つこと7分ほどで先に焼めしが来て、その後ラーメンも到着です。

 

【広告】

特選鶏の京らーめん(大盛)

具材はチャーシュー、ネギ、メンマとなっており、大盛にするとこの器では少し小さい印象でしょうか。

 
以前のチャーシューは細切れになっていましたが、それを変更され鶏チャーシューが2枚となっています。若干味も染みており食感は非常に柔らかです。

 
麺はこちらの自家製麺での蕎麦の様なタイプでは無く、黄色っぽい色をしたものは以前より同じ。口当たりは滑らかで個人的には自家製麺よりもこの麺の方がスープとの相性も良いかと思います。スープはドロッとした濃厚さもありますが、クドさは全く感じず塩気も良い塩梅。私個人は薄いと思いませんが、もう少し濃い方が良い方は卓上のラーメンタレを投入するのが良いかと思います。

 
セットの焼めし(小)です。小サイズですが一般的な半チャーハンよりも量は多め。しっかりとした味付けがされており、米の食感も良い具合かと。

 
今回食べた特選鶏の京らーめん。ドロッとした濃厚なスープに旨味もしっかりと感じられ、その上に後味もクドさは全く感じない旨い一杯かと。こちらはつけ麺がメインとされているお店ですが、ラーメンもなかなかの旨さかと思います。また、このラーメンはサイドの焼めしとの相性も良いですね。こちらではデフォの鶏魚介つけ麺とこの特選鶏の京らーめんを食べる機会がもっとも多いかと。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.8

※これらの情報は記載時点のものです。

住所京都市伏見区西大手町313-1
電話075-888-5157
営業時間11:00~23:00
(スープ売切れ次第終了)
定休日年中無休(年末年始を除く)
Webサイト