北陸自動車道 神田PA(下り)で提供されている「とんこつラーメン」は”優等生的”な一杯。

滋賀県長浜市豚骨,神田PA下り

Place & Number

滋賀県長浜市

2021年ラーメン51杯目(今年1回目 通算1回目)

この日は朝イチから長浜市へ入る予定。北陸道に入り、長引くかもしれんし朝飯も食べとらんし、しっかり目に食べておくかと考え、時間もまだかなり余っているので神田PAに寄ることにしました。

 

神田PA

こちらにはフードコートがあるのですが、運営されているのは株式会社メイフーズという会社で複数の飲食事業を展開されており、ラーメンに関しては「ラの壱」という屋号で、愛知県を中心にFCも含めて12店舗(記事記載時点)営業されています。ただこちらのPAのフードコートでは”ラの壱”の名前は使用されていない様子。

 

店内の様子

時刻は9時前。朝にも昼にも中途半端な時間のためか、客はひとりもおらず。真ん中にテーブルがあり、窓際にはカウンター席。奥右手にもソファ風の席もあります。

 

幅広いメニュー

PAのフードコートなんで幅広いメニューを提供。定食やそばうどん、丼ものなどもありますが、一番左にラーメンやセットが来ているので、ラーメンが押しなのかも。しかし券売機のデカいボタンはうどん二つにラーメンとなっているが、どうなんやろ??

では、今回はしっかりめの朝飯とするので、「とんこつラーメン」を単品で購入。こちらは券を買ったらそのメニューが厨房に知らされるシステムでは無く、券を渡して呼び出し用のベルを貰うシステムでした。待つこと5分ほどで呼び出しがかかりました。

 

スポンサーリンク

とんこつラーメン

いかにも豚骨ラーメンっぽい白めのスープで具材はチャーシュー、ネギ、木耳、味玉、海苔と割と多め。

 

やや臭みのあるチャーシュー

チャーシューは柔らかく少し厚めにカットされたものが1枚。独特の臭みがややあるタイプですが、食べられないほどではありません。

 

臭みが全く無いスープ

麺は細めで少し縮れも入っており、博多の様なゴワゴワ麺ではありません。スープはチャーシューとは違い、臭みは全く感じない豚骨でクセも無く非常に食べ易いタイプ。

 

優等生的な一杯

今回は神田PAでとんこつラーメンを食べてみましたが、臭みやクセが全くない豚骨スープは塩気も良い塩梅で、老若男女どの世代・性別にも受け入れられそうな”優等生的”な一杯に思えました。

もう少し個性があっても良い様にも思えますが、PAのフードコートという場所柄だとなかなか個性的なものは受け入れられなかったりするのかもしれませんね。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.3

※これらの情報は記載時点のものです。

住所滋賀県長浜市加田今町1−5
電話0749-65-7050
営業時間7:30~21:00
定休日 
Webサイト 


滋賀県長浜市豚骨,神田PA下り

Posted by masa