ラーメン横綱 醍醐店 確かにゴツイ、食べ応えのある「煮込みバラ肉ラーメン」!でも、やっぱり。。

京都市伏見区豚骨,チャーシューメン,横綱醍醐

Place & Number

京都市伏見区

2021年ラーメン55杯目(今年1回目 通算2回目)

この日は昼より北区での継続中のトラブル作業。今回は何とか解決しそうな兆しが見え、来月、再来月の様子を見て問題なければ解決かな?と言うことで終了。会社へ帰る前に「ゑびす屋」へ久しぶりに行きたいなと考えていました。車をパーキングから出そうと準備していると会社から電話が。。

嫌な予感がしましたが、やはり的中(笑)別のトラブル発生したとのことで、山科の方まで行くことに。しかし仕事であり、先方が困っているため、行くのは仕方が無いとは思うが、こういったトラブル解決をしても会社からの評価は全く何も無し

トラブル対応は仕事としてのひとつなんで評価の対象としては違うと言うなら、行かないもんはもっとトラブル対応に行くべき(計画数字を持っている者は数字優先になるところはある程度しょうがないが。。ってゆーか、自分も計画数字あるんやけど?だから数字へ評価しろ!なんやんけ)では?

トラブル解決能力が無いのは、トラブル現場に行かないから身に付かず、経験・知識向上・勉強の不足なだけ。解決できないから行けない(行かない)とか意味がわからんわ。まあ、もう何言っても変わらんし、諦めているんでええけど文句くらいは言いたくなるな(笑)

 
と愚痴から始まってしまいましたが、トラブルは現場に入ってスグに原因も掴めたので解決。ちょっと遅めの昼飯になりましたが、近くにあったこちらへ久しぶりやし、以前に吉祥院本店で気になるメニューがあったので、まだあるのか確認も兼ねて入ることにしました。

 

気なっていたのはコレ

気になっていたメニューは「煮込みバラ肉ラーメン」。写真のバラ肉が柔らかそうで非常に旨そうに見えたので気になっていましたが、まだメニューもあったので、こちらでも提供されている様です。

では今回は早速これを注文。大サイズでお願いし、待つこと5分ほどで到着です。

 

煮込みバラ肉ラーメン(大)

大きめの器にデカいチャーシュー、ネギ、モヤシ、メンマ、胡麻、ブラックペッパー?などが盛られています。別容器のネギ入れ放題もちゃんと付いて来ますね。

 

想像していのとちょっと違う

チャーシューのバラ肉は写真の通りにサイズはデカい。厚さもそこそこあり食べ応えもありますが、自分が想像していたトロッとした感じでは無く噛み応えがあるタイプ。味付けはそれほど濃くは無く、やや甘みも感じられます

 

麺は2倍量だった。。

麺はやや細めでザックリした食感があり、大にすると2倍量になるのを忘れてた(笑)通常の大なら問題なく食べられるのですが、今回スープがちょっと自分には合わず。。ベースは横綱のスープかと思うのですが、このチャーシューを入れたためか、はたまたスープに追加されいるのか不明ながら若干甘みが感じられました。この甘みのため、麺が2倍量だとちょっと飽きが来ることに。しかし卓上にあったにんにくを入れ風味を代え、ニントンで辛味を追加して味変して完食。

 

やっぱりデフォか?

最後に一応、レギュラーのメニューとランチメニューを記載しておきます。

今回の煮込みバラ肉ラーメンもなかなか食べ応えもあり、インパクトはありますが、バラ肉が自分の想像とはちょっと違っていたのと、スープに少し甘みを感じたのが、自分の好みともうひとつ合わなかった原因かと。

やっぱり横綱はデフォのラーメンににんにくやニントンを入れ、ネギもタップリ投入して食べるのが旨いなと再認識しました(笑)

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.0

※これらの情報は記載時点のものです。

住所京都市伏見区醍醐川久保町32番1
電話075-573-4527
営業時間午前11:00~翌朝5:00 (ラストオーダー 5:00)
定休日年中無休(但し、元旦のみ休業)
Webサイトhttps://www.4527.com/index.html