アカンと思っても、どうしても食べたい時が来るんやわ(笑)天下一品の『こってり』を「特大」で注文。

京都市伏見区こってり,天下一品竹田

Place & Number

京都市伏見区

2022年ラーメン31杯目(今年1回目 通算24回目)

この日は社内での作業。バタバタしているウチに時刻は14時半近くになってしまった。。昼飯はどこで食べるかな~と考えていたら、何故か先日、木村会長の話を読んだのを思い出し、口は天一に(笑)

ということで妙に「こってり」が食べたくなってしまい、もう歳でこってりを食うとダメージをくらうことを承知で注文。そして何を考えていたのか自分でも分かりませんが(笑)「特大」でお願いしました。待つこと5分ほどでラーメンの到着です。
 

こってり(特大)

あっさりの特大は最近でも食べた事はあるのですが、こってりの特大10年近く前に食べたのが最後。その時もこちらのお店でした。

 
こってりの特大サイズの違いはこんな感じ。丼のサイズは1.5倍以上はありそうで結構デカイ。。具材はチャーシュー、ネギ、メンマと定番で、スープのドロッとした感じが濃厚さを物語っています。

 
チャーシューは赤身部分が中心のものが2枚で、サイズもそれほど大きく無いため食べ応えはもうひとつ。

 
麺はエッジの効いたストレートで、ややモチっとした食感があり、こってりスープにも馴染んでいる印象。麺量に関しては並が1玉だとすると特大は2玉くらいはありそうかな?スープはもう説明するまでも無い、濃厚ドロドロの鶏と野菜ベース。

 
コチラでは入り口付近にセルフで色々取れるサービスコーナーがあります。しかしコロナ禍の中で中止になったり、現在も以前の様に種類はそれほど多くはありません。今回はネギと辛ニラを取ってみましたが、辛ニラは必須ですね。

 
今回はもう歳なんで食べたら後で後悔するしアカンやろ。。と思いながらも、どうしても食べたくなる天下一品のこってりマジック(笑)から逃れることが出来ず、「特大」で注文してしまいました。。

最初から中盤くらいまでは”ああ~やっぱり旨いわ~”と思いながら食べていましたが、後半はやっぱりちとキツイ。。

しかし後でダメージを食らいそうな予測があったとしても、それでも食べたいと思ってしまうとは、長年食べてきたら抜けられないこってりの呪縛ですね。

でも、並サイズならイケそうな気がしてきたので、次もこってりで食べようかな~(笑)

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.4

※これらの情報は記載時点のものです。

住所京都市伏見区竹田久保町20-4
電話075-642-2950
営業時間11:00~翌2:00(金・土・祝前日 翌3:00まで)
【’22/3/23(水)~】11:00~24:00
定休日火曜日
Webサイトhttps://www.tenkaippin.co.jp/
http://otsuka-foods.com/


京都市伏見区こってり,天下一品竹田

Posted by masa