得得うどんの楽しみのひとつなんやけどね。。2022年5月『得の日』は釜揚げうどんとミニカツ丼セット

うどんカツ丼,得得伏見竹田,得の日

Place & Number

京都市伏見区

2022年うどん8杯目(今年4回目 通算14回目)

この日は夕方より滋賀県守山市の現場へ入る予定。昼飯は近所で取ってしまうことにしましたが、そう言えばこの日は9日。「得の日」をやってるやん、と思い出したので、向かうことにしました。
 

2022年5月得の日メニュー

先月の4月もこの得の日メニューを食べたのですが、来月のメニューも記載されており、「釜揚げうどんとミニカツ丼」であることは知っていました。どちらも好きなんで5月も行こうと決めていたため、自分の中ではちょっとハードルも上げた状態で訪問(笑)

価格も手頃でうどんもトリプルまでOK。しかも100円(税別)でトッピングも出来るみたいだったので、「とり唐天2個」もお願い。待つこと9分ほどでセットの到着です。

 

釜揚げうどんとミニかつ丼セット+トッピング

到着して気付いたのはとり唐天が4個あること。。トッピングに書かれている”とり唐天2個”をそのまま店員さんに伝えたのがマズかったか。。言い方が悪かったようでトッピングを×2で注文したことになっていました(笑)

まあ、その辺は自分の良い方も悪かったと思うので諦めて頂くことにしますが、せめてちくわ天にすれば良かったかな。。

 

釜揚げうどん(3玉)

うどんはもちろん3玉まで同一料金で、ざるうどんに変更も可能。

うどんは冷やよりは柔らかいながら、もっちりと弾力のある食感で、量的にはやや足りないくらいかな。

釜揚げもなかなか楽しめますが、後半はつゆがかなり薄くなってしまいますね。薬味のネギとか生姜で食べ切りましたが、お代わりが欲しいところ。

 

ミニかつ丼

カツ自体は通常の半分くらいの量で、色がちょっと濃いがなかなか旨そうにも見えます。

しかし実際に食べてみると色の通りに味が濃い。。この日同行していた万里さんはカツとじの定食を食べていましたが、やはりしょっぱ辛いと言ってました。

私のはミニかつ丼なのでまだマシですが、カツとじは汁気も多いので、余計にキツかった様です。

 

トッピングのとり唐天

別にトッピングしたとり唐天です。なかなかコロモの食感が面白いですが、唐揚げを天ぷら粉付けて更に揚げているのか分かりませんが、意外に油っぽくないかな。

 
今回は得の日ということでいつもより少しお得に「釜揚げうどんとミニかつ丼のセット」を食べてみました。うどんはつゆが足せたら言うこと無しくらいで良かったのですが、ミニかつ丼の味が濃すぎたのが残念。。過去にかつ丼も食べたことはありますが、こんなに濃くなかった気がするんですが。。

得の日は得得に来る楽しみのひとつなんですが、色々重なってちょっと残念な気持ちになってしまいました。。(笑)

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.0

※これらの情報は記載時点のものです。

住所京都市伏見区竹田中川原町1-4
電話075-646-2152
営業時間11:00~22:00
定休日 
Webサイトhttp://kazokutei.co.jp/index.html


うどんカツ丼,得得伏見竹田,得の日

Posted by masa