この辛さは実店舗ではどのくらいのレベルなのかが気になる。セブンイレブンの『宮崎辛麺屋輪監修 辛麺』

コンビニ飯セブンイレブン,辛麺,宮崎辛麺屋輪

Place & Number

購入店:セブンイレブン

2022年コンビニ飯28品目

販売地域:関東、甲信越、北陸、近畿、山口県、九州

この日、コンビニに寄ってみると何やら辛そうな商品を発見。先日、ずんどう屋で辛いのを食べてなかなか旨いと思ったためか、また辛いものが食べたい欲求が湧いて来たので、これを買って帰ることにしました。

宮崎辛麺屋輪監修 辛麺

宮崎の辛麺については私自身、現地で食べた事は無く、詳しくもないのでご了承下さい(笑)その宮崎辛麺のお店のひとつ、「宮崎辛麺屋 輪」が監修された商品が2022年11月1日より発売されました。

 
パッケージには”丸ごとにんにく入り”や”バリ辛”の文字が書かれ、さらに注意書として「辛味による刺激が大変強いので、お子様や辛味が苦手な方の飲食には十分ご注意ください。」とあり、辛さへの期待は高まります。

ではレンジで温めて、二層構造の上部、具材と麺をスープに投入して完成です。

 

なかなか辛そうな色合い

赤色も強く、なかなか辛そうな色合いをしています。具材はミンチ肉、ニラ、玉子とシンプルな構成。ただ、丸ごとのにんにくの姿は見えません。

 
この多めの唐辛子が辛さの源で、辛味に関してはなかなかのもの。先日、ずんどう屋で鬼辛らーめんを食べた時と同じように、首の後ろからは汗が噴き出して来ました。

 
本場ではこんにゃく麺を使用されていますが、実は原料はこんにゃくでは無いらしく、独特の食感があり伸びにくい麺とのこと。この商品に使われている麺もちょっと変わった食感やなあと思ったので、本場の麺もこんな感じなのかな??

スープは割とあっさり目で、強い辛味の中でも旨味も感じます。ミンチ肉もあるのため、これらからの旨味等もプラスされている印象でしょうか。

 
丸ごとにんにくがいないなーと思っていたのですが、スープに二片が沈んでいました。外側はホクホクしており、中心は少しシャリッとした食感も。

 
今回は2022年11月1日より発売となった「宮崎辛麺屋輪監修 辛麺」を食べてみました。強い辛味の中でもしっかりと旨味も感じられ、辛い物が好きな方にはピッタリな一杯。ただやはり辛いのが苦手な方や子供は食べない方が良いかも。

ところで実際のお店では公式HPのメニューを見てみると25辛まで商品として記載があります。今回のこの商品はどのレベルの辛さくらいになるのかが気になるところで、実際のお店でも食べたくなってしまいました。。ちょっと遠いですが(笑)

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

製品データ

販売コンビニセブンイレブン
品 名宮崎辛麺屋輪監修 辛麺
価 格600円(税抜)
熱量464 kcal