滋賀県草津市

2017年寿司2軒目(今年2回目 通算6回目)

 
この日は休日。迂闊にも子供に”はま寿司”の話をしてしまい、子供がはま寿司モードに入ってしまったので、仕方なく?お昼に向かうことにしました。今年2回目の訪問となるこちらです。

 

はま寿司 草津東矢倉店

20160702-01
(昨年7月の外観画像です)

時刻は12時45分頃の到着でしたが、中待ちにも人が溢れ外にも待っている人も。しかし会計待ちの列もかなりあったので、暫く待てばイケルかなと思い、順番待ちの発券を行いました。その時点で約25分待ちと出ていましたが、実際には15分も待っていない段階で案内されました。

ではフェアものを少しといつもの食べたいものを何品か選択します。

 

フェアものと食べたいもの

この時にされていたフェアは「のどぐろと春の特選」。のどぐろをメインに据えたフェアのようで「のどぐろ甘酢〆」と「のどぐろの天ぷら握り」がありました。今回は甘酢〆の方を試してみましたが、食感はかなり柔らかで甘酢は風味と甘みだけで酸味はほとんど感じませんが、さっぱりと食べることが出来ました。

他には1貫もので中トロ、いくら(北海道産だったかな?)、ぶりトロなどを取ってみましたが、ぶりトロ以外は150円と贅沢品(笑)でも中トロもいくらもなかなか旨かったですが、100円のぶりトロが良い感じに思えました。では寿司やですが、個人的にはこれがメインとなるものの注文です。

 

春の旨だしはまぐりラーメン

貝自体は寿司でもほとんど食べないのでそれほど好きでは無いのですが、しじみ、あさり、はまぐりなどの出汁はかなり好きなほうなので、これは絶対に注文しようと思っていました。到着すると貝出汁の良い香りがします。身の入った殻も3つあり、スープを飲んでみるとはまぐりの旨味をしっかりと感じることが出来ます。何の根拠もないですがこういった貝出汁を飲むと何となく肝臓に良い気がしてしまいます(笑)

スープはあっさりながら物足りなさは感じず、麺も細目でヤワヤワかな?と思っていましたが、これが意外にプツッとした歯切れの良さもあり良い印象。

 

やはり最後はこれで

いつも最後に頼む食後のコーヒー。ブラックですが、以前はコーヒー飲んだら調子が悪くなっていた私はどこへやら。

 

普通サイズで食べてみたい

今回のフェアで食べたのどぐろも悪くは無いですが、私的にこちらへ来るとどうしてもラーメンがメインになってしまうような気も。前回食べたコク旨煮干しラーメンもなかなか良い印象だったですし、今回のはまぐりも好印象。これは普通のサイズで食べてみたいなと思ってしまいました。

あと、ご飯もの(丼物)などもあれば嬉しいのですが、ここはあくまで寿司屋さんなので無理かな。。でもくら寿司にはあったな(笑)

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
お気に入り度:★★★☆☆(3.4)
 

—————————————————————————
住所   :滋賀県草津市東矢倉一丁目4番6号
電話   :077-569-4330
営業時間 :11:00~23:00
定休日  :
Webサイト:http://www.hamazushi.com/hamazushi/
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。


おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA