麺心 よし田 - たまには良いかもしれません

2018年1月19日京都市伏見区よし田, , 激辛

 
京都市伏見区

2015年ラーメン2杯目(今年1回目 通算16回目)

 
この日は正月も3日目。元旦や前日の2日の日は午後から結構雪が積もりましたね。2日もほとんど外には出ず、3日はさすがにどっかでラーメンでもと思い、雪が大分溶けてから出発しました。

しかし近所のお店はまだ閉まっている所が多いのと、時刻も15時頃だったので開いているお店も少なかったので、少し足を伸ばして、ツイッターで気になるメニューをツイートされていたこちらへ行ってみる事に。

 

【低糖質のパン&スイーツ】

麺心 よし田

気になるツイートをされていたのは昨年12月の中頃で冬季限定メニューを発売されるとのことでした。時刻は15時過ぎ。店内に入ってみると先客4名の後客4名と普段と比べるとやはり休みのためか多めの印象。カウンター席に着席してメニューを探してみると、冬季の限定メニューがありました。

20150103-01

 

冬季限定メニュー

メニューは2種類あり、ひとつは「A5和牛の鉄板つけ麺セット」でもうひとつは「激辛らーめん」。A5和牛のほうは限定5食で価格も1580円となかなか高額なので、こっちも気になりましたが今回はパス。

もうひとつの「激辛らーめん」にしてみることにしましたが、「自身の無い方は。。。」と書かれているので、一応店員さんにどのくらい辛いのか聞いてみましたが、辛さの説明って難しいですよね(笑)「辛いです」と仰っていましたが。。

まあ、辛いのは得意なほうなんで何とかなるだろうと思い注文。大盛も無料でしたが、時間も遅いので今回は(並)でお願いしました。待つ事5、6分でラーメン到着です。

20150103-02

 

激辛らーめん

スープ感じなどはこちらのラーメンに似ており、それに真っ赤な唐辛子などが大量に載っています。他の具材は細かくカットされた鶏肉やネギと言ったところでしょうか。

20150103-03

 

辛そうな唐辛子類

真っ赤な唐辛子の粉末がドカッと載っており、その下にも辛味噌のようなものも。またラー油の風味しているので、この状態でスープを飲むとまだ辛くはありません。

20150103-04

 

麺とスープは通常のラーメンと同じ?

麺は中細ぐらいのストレートでスープも京赤地鶏ラーメン(今は名前が変わっている?)と同じ印象。ある程度食べ進んだら、これらの辛い調味料を一気に混ぜてみると、スープは真っ赤っかに。するとやはり辛さはかなり増して来て、なかなかピリピリと辛い。ただ個人的には「激辛」というほどではありませんでした。しかし辛さに弱い方には無理な辛さかと思われます。

20150103-05

 

完食

スープまで全て完食。メニューには「ハンカチを用意してください」とありましたが、汗もかかず食べ終えてしまいました(笑)

20150103-06

 

たまには良いかもしれません

確かになかなかの辛さで、スープの味などはほとんど分からなくなってしまう印象。こういった刺激が欲しくなった時には頼むのもひとつだと思いますが、こちらのラーメンのスープを味わいたい時は普通にラーメンを注文したほうが良さそうです。次は機会があったら「A5」のほうもいってみようかな。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

—————————————————————————
住所   :京都市伏見区西大手町313-1
電話   :075-888-5157
営業時間 :11:00~23:00(スープ売切れ次第終了)
定休日  :年中無休(年末年始を除く)
Webサイト:
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。

2018年1月19日京都市伏見区よし田, , 激辛

Posted by masa