秋の季節限定メニューが始まっています!麺心 よし田の「秋の醤油の山盛りらーめん」

京都市伏見区二郎系,よし田,限定

Place & Number

京都市伏見区

2020年ラーメン158杯目(今年5回目 通算55回目)

この日は昼より向日市での作業。そちらが終了すると時刻は15時半近くになってしまいました。

この時間でも開いているお店で、今年の秋メニューの販売を開始された、こちらのお店に向かうことにしました。まずは秋メニューがあるのか確認します。

 
秋メニューを探すとしっかりと置いてありました。

今回も二つのメニューを提供されており、「きーまかれー和え麺」と「秋の醤油の山盛りらーめん」。どちらも大盛無料となっています。

きーまかれー”も気になるところですが、”山盛りらーめん”に書かれた「山盛りもやし(250g)」に惹かれたのでこちらを注文。待つこと7分ほどでラーメンの到着です。

 

【広告】

秋の醤油の山盛りらーめん(大盛)

もやし250gと麺を大盛にしたので、どのくらいの量のものが来るのか、少しビビってましたが(笑)、このくらいの量なら問題なさそう。

具材はチャーシュー、ネギ、隠れていますがもやしと下ろしたにんにく。それから味玉も丸々1個分載っていました。

にんにくは注文時に有無を聞かれますので、ダメな方は無しにすることも出来ます。最近私はお客さんの所へ行かない時や行った後は、躊躇なく入れて貰っていますが(笑)

 
チャーシューは鶏かと思いますが、個人的にこの食感が合いませんでした。。他に刻んだチャーシューもありましたが、そちらの方が良かったかな。チャーシューは豚の方が好みですね。

 
麺はデフォの京らーめんで使用されているものと同じかと思われます。やや黄色っぽい色をしており、口当たりも滑らかでスープとの相性も良い具合。

スープはこちらの京らーめんがベースになっており、タレを醤油に変更されているのかな?いつもより少し色が濃い印象でした。ドロッとした濃厚なスープですが、意外にクドさは全く感じません。

 
チャーシューの下にももやしが盛られ、その上にネギが載せられています。もやしは250gとのことですが、それほど多いとは思いませんでした。

 
にんにくは下ろしてから時間が経っているのか、風味はこの量にしてはそれほど強くはありません。しかしあるのとないのでは全然違いますね。

味玉の半熟具合はまずまずですが、味付けはそれほど強くはありません。

 
今回食べた秋限定のメニュー「秋の醤油の山盛りらーめん」。もやしの量が多めなところを考えると、あの系統をインスパイアしたものかと思われ、大盛りにするとなかなかの食べ応えもありました。

ただ、個人的な好みになりますが、チャーシューはやはり豚の方が良く、もやしの量ももうちょいあっても良いかな。ガッツリ食べるなら、大盛+〆ごはんを頼むと良さそうです。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.7

※これらの情報は記載時点のものです。

住所京都市伏見区西大手町313-1
電話075-888-5157
営業時間11:00~23:00
(スープ売切れ次第終了)
定休日年中無休(年末年始を除く)
Webサイト 


京都市伏見区二郎系,よし田,限定

Posted by masa