一蘭 京都八幡店 - 好きなタイプだが

2018年1月20日京都府八幡市豚骨, 一蘭, 替玉

 
京都府八幡市

2015年ラーメン1杯目(今年1回目 通算4回目)

 
年が明けて10日ですが、ようやく2015年の記事に入りました。本日より2015年の記事となりますのでよろしくお願いします。

 
この日は2015年元旦。去年も同じように元旦に訪問した先へ、今年も朝ラーを食べようと行ってみる事にしました。

 

一蘭 京都八幡店

時刻は9時過ぎ。去年はほとんど人がいなかったのですが、今年は先客が10人ぐらいはいます。ただ私が食べ終わって出る頃には2、3人になっていたかと。こちらのお店は24時間営業で、元旦もやっているため大変便利。しかし1年を通して前は通るのですが、いつも来るのは1年に1回の正月だけとなっています。では入口にある券売機をまず確認。

20150101-01

 

メニューは変わっていないかと

ラーメンやトッピングのメニューは去年と全く同じ。価格もこの1年で消費増税があったにも関わらず去年と同じです(もともと高いので何とも言えませんが)ただ、券売機の右手に「デザート豆腐?」なるものが追加されているようです。

券を買って中に入り、まずはボードで空席情報を確認。2列ぐらい解放されていたのですが、どちらも中途半端に席が空いていたので、一応どんな状況か両方確認。どちらも同じような感じだったので、明るい窓際のほうを選択しました。そして「味集中カウンター」に座り、好みを記入します。この味集中カウンター、やはり私にはちょっと狭い感じ。。。もう少しだけ広めだったら良いのですが。

20150101-02

 

今年はこんな感じにしてみました

今年の好みはこんな感じにしてみました。

味の濃さ:基本
こってり度:基本
にんにく:1片分
ねぎ:白ねぎ
チャーシュー:あり
秘伝のたれ:2倍
麺のかたさ:超かた

こってり度以外はいつもだいだいこんな感じでお願いしていますが、去年はこってり度を超こってり、その前はこってりにしたので、今回は基本にしてみました。(超こってりにしても透明な油の量が増えただけの印象でしたので)待つ事3分ぐらいでの到着です。

20150101-03

 

ラーメン

いつもと同じ見た目です。具材はチャーシュー、ネギ、と非常にシンプル。

20150101-04

 

チャーシューはもの足らない

小さめのものが2枚。食感は柔らかめですが、今ひとつ好みのチャーシューではありません。トッピングに「追加チャーシュー」がありましたが、このチャーシューだとしないかな。。

20150101-05

 

モサモサした食感の麺と甘みのあるスープ

麺はゴムのようなモサモサした食感があり、超かたにしたので余計にそう感じたかも。この食感は私的には好きなほうですが、ウチの嫁さんのように嫌いな人も結構いるのでは?っと思います。スープは臭みなどは全くない豚骨。こってり度も基本にしたので油膜もそんなに多くなく甘みも感じます。

20150101-06

 

秘伝のたれが無いと。。

私的に辛いものは好きなんで、この秘伝のたれが無いと少しもの足らないかも。辛さも2倍ぐらいがそれほど辛く感じずちょうど良い塩梅かな。

20150101-07

 

朝なんで替玉は半替玉にしておきました

超かたなんで出てくるのはかなり早く、麺にはタレがかけられています。半替玉130円で替玉が190円ならやっぱり替玉にしておけば良かったかな。半替玉だとかなり少なく感じました。

20150101-0820150101-09

 

好きなタイプだが

2015年に頂いた最初の一杯。麺やスープは個人的に好きなタイプでなかなか良い印象なのですが、やはりこちらで感じるのはコスパの低さ。消費増税後も価格は変わっていないと言っても元が790円なので。。。

ただ、追加チャーシューや替玉、半熟卵は去年と比べると30円アップ、ご飯、ネギ追加、きくらげは20円アップとトッピングやサイド類を値上げしているようです。せめて替玉ひとつ無料ぐらいを含んでこの価格ならまだ良いのですが。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
お気に入り度:★★★☆☆(3.0)

—————————————————————————
住所   :京都府八幡市八幡南山106-3
電話   :075-981-3100
営業時間 :24時間
定休日  :年中無休
Webサイト:http://www.ichiran.co.jp/index_hp.html
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。

2018年1月20日京都府八幡市豚骨, 一蘭, 替玉

Posted by masa