ばんから 京都久御山店 - メニューコンプまではまだまだ

2018年1月1日京都府久御山町ばんから, 醤油, 豚骨

 
京都府久御山町

2014年ラーメン85杯目(今年2回目 通算4回目)

 
この日は休日のはずですが、またもや出勤。いい加減、休みたいです(笑)ということでお昼から城陽方面での仕事でした。そちらが終了したのは14時半も回った頃。時刻も時刻なので向った先は今年1月にも訪問した通し営業のこちらのお店です。

 

【低糖質のパン&スイーツ】

ばんから 京都久御山店

食べログではなかなかの低評価のこちらのお店。しかし個人的にはそれほど嫌いではありません。では早速、入口にあるメニューで何か変わっていないか確認します。

20140426-01

 

メニューと券売機

レギュラーメニューは変わっていない印象で、ばんから、野菜いっぱいばんから、とろみばんから、極ばんからのばんから4種類ととんこつ、魚介豚骨、つけ麺のラインナップ。それぞれ味玉、辛ねぎ、角煮などのトッピングが出来るものと出来ないものがあるようです。ただ、券売機をみると以前に比べて写真などが使われ少し見やすくなったような印象も。定食類が増えており、後から気付いたのですが、ねぎ塩ラーメンなるものもありました。

こちらではレギュラーメニューをまず制覇しようと思っていたので、過去に「ばんから」→「魚介豚骨」→「つけ麺」と食べました。となるとレギュラーでは「とろみばんから」、「野菜いっぱいばんから」、「とんこつ」、「極ばんから」の4つのうちからの選択になるので、今回はこれをチョイスしてみました。しかし抜歯後の回復もまだまだなので、ラーメン単品での注文です。

20140426-0220140426-03

 

味玉とろみばんから 900円

具材はチャーシュー、粗く刻まれたネギ、海苔、オプションの味玉。茶系ばかりで色合いはに関してはもうひとつでしょうか。

20140426-04

 

チャーシュー

中サイズのバラ肉が1枚。食感は柔らかいのですが、味付けはかなり濃い目。醤油っ気が強くスープより主張している印象です。食べ応えは1枚なのでもうひとつの印象。

20140426-05

 

麺とスープ

麺はカタメでお願いしました。中細ぐらいでプツッとした食感でまずまず。スープはこちらの特徴である甘みのある豚骨醤油で、ベースのばんからと同じように思えましたが、以前食べたばんからと比べると大きな背脂の量は格段に少なくなっていました。「とろみばんから」というだけあり、とろみももちろんありますがそれほど強いとろみではなく、塩気も強くはありません。

ちょっと気になったのは、麺を引っ張り上げるとタレなのかとろみを付けるものなのかわかりませんが、麺に茶色い固形のものが所々、溶けきれずに付いていたところでしょうか。

20140426-06

 

味玉割ってみました

半熟具合はもう少し柔らかいほうが好み。黄身自体には別の味付けは感じませんでしたが、白身部分には醤油系の味がしっかりと付いています。

20140426-07

 

メニューコンプまではまだまだ

今回頂いた「とろみばんから」。確かにとろみがついた「ばんから」ラーメンという感じで、麺にスープは良く絡む印象ですが、コスパなどはイマイチ悪い気が。。。これで4種類目ですがまだまだ他にメニューも豊富にあるので、再訪して出来れば全部食べてみようかと考えています。次は極ばんからにでも行きたいところですが、ねぎ塩も気になるところ。メニューコンプまではまだまだですね。

あと感じたのはお店の活気。広い店内で先客4名の後客ゼロというのもありますが、いつもこんな時間帯に行くためか何となく活気が無いように感じました。時間帯が違ったらもっと印象は違うのかもしれませんが。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
お気に入り度:★★★☆☆(3.2)

—————————————————————————
住所   :京都府久世郡久御山町佐山東代1-3
電話   :0774-41-2311
営業時間 :11:00~24:00(L.O/23:30)
定休日  :年中無休
Webサイト:http://www.ramen-bankara.com/
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。

2018年1月1日京都府久御山町ばんから, 醤油, 豚骨

Posted by masa