1年ぶりに食べた鶏ベースのあっさり醤油。フカクサ製麺食堂の「鶏醤油」

京都市伏見区醤油, フカクサ製麺食堂

Place & Number

京都市伏見区

2019年ラーメン213杯目(今年4回目 通算37回目)

この日は社内での作業でしたが、色々と対応していると時刻は14時半前。近所で開いているお店に行こう思いますが、何故か行こうと思った所の近くのパーキングが満車ばかり。。しかし複数のお店を選択出来るコインパーキングが空いていたのでそこへ停め、久しぶりにこちらへ入ることにしました。

 

増税で価格はアップされています

こちらへは今年の4月以来なので8ヶ月ぶりの訪問。時刻は14時半過ぎで、先客は3名の後客ゼロ。券売機は外にあるので入店前に購入しておきます。

メニュー自体は変わっていませんが、増税の影響ためか価格は50円から70円くらいアップしています。また、まぜそばは大盛が無料だったのですが、このサービスも終了されていました。

では今回は少し期間が空いている醤油を選択。現在では大盛券もあるので購入。待つこと7分ほどでラーメンの到着です。

 

鶏醤油(大盛)

この醤油を食べるのは実に1年ぶり。具材はチャーシュー、ネギ、メンマ、糸唐辛子、半熟玉子と変わっていませんが、見た目の印象が何となくスッキリした感じになっている気がしたのは気のせい?恐らく麺を大盛にしたため、麺が良く見えているのが影響しているのかもしれません。

 

チャーシューのやや赤みがかったタイプは健在

チャーシューは大きめサイズのものが2枚。やや赤みがかった色をしており、噛み応えもあるタイプ。

 

麺は歯切れの良い細麺

麺は細いストレートでプッツリとした非常に歯切れの良い食感があります。大盛にしましたが、個人的にちょうど良い量に思えます。

 

スープは鶏ベースであっさり

スープは黒いレンゲだと色が良く分かりません(笑)鶏ベースであっさりしており、醤油の塩気も優しい印象。表面に浮いた油がややこってり感を付加しています。

 

1年ぶりに食べました

今回食べた鶏醤油(大盛)。前回食べたのが昨年の12月なので1年ぶり。じんわりと感じられる鶏の風味に塩気も強く無い醤油が合わされた、やさしい味わいの一杯は以前と変わらない印象。ただ大盛にするとややスープは薄まるのかな?という気もしましたが、気のせいかもしれません(笑)次は何故か鶏白湯が食べたくなったので、次は「おさかな鶏白湯」にするかな?

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.6

※これらの情報は記載時点のものです。

住所 京都市伏見区深草キトロ町33-14
電話 不明
営業時間 11:00〜15:00、18:00〜21:30
日曜日:11:00~15:00
定休日 月曜日(2018年12月より)
Webサイト