ラーメン藤 深草店 - 価格も安い定番ラーメン

2017年5月7日閉店したお店醤油,チャーハン,過去記事,藤深草

 
【閉 店】しています。ご注意下さい。

 
京都市伏見区

2011年232杯目

 
本日はクリスマスの日曜日。嫁さんと子供は朝から所用で出かけたので、自分は年賀状の作成作業に。以前にHDDの圧迫から年賀状ソフトを削除した関係で、残して置いたデータが読み込めず四苦八苦。インストールを何回かやり直し、ソフトのアップデートで何とか解決。一通り作業が終了するともう15時過ぎ。さすがに腹がへってきたので、近所で未訪のラーメン屋さんを探してみる。

このあたりでの未訪のお店が少なくなってきたが、こちらのお店はまだ行ったことがなかったので、車で向かうことにした。

 

【広告】

ラーメン藤 深草店

何度もこの前は通っていたが、今回初めての訪問となる。平日は混んでいる師団街道から京都医療センター前の道も、今日はスイスイと走れすぐに到着。駐車場がお店の脇にあるので停めて入店。先客3名の後客ゼロ。カウンター席に座りメニューを確認する。

 

メニュー

通常のラーメンや味噌、特製などの他に、葱、辛葱、スタミナなど本店に無いメニューもある。今回はチャーハンセット(900円)を注文したら、店員さんが「チャーハンは小になりますがこちらの日替わりもありますよ」っと教えてくれたので迷わずこちらを注文する。

 

ラーメン(並)600円 モヤシ増量

見た目はチャーシュー以外は本店と良く似ている。注文時にネギとモヤシは増量でき、今回はモヤシのみ増量してもらった。

 

チャーシュー

脂身がほとんどなく、薄くスライスされたものが5枚。少しパサ付いた感じはあるが、スープを吸い込むと良い形になる。

 

麺とスープ

麺はストレートで、硬めで注文したが、少し柔らかい形で提供された。もう少し固めのほうが好みだが、この系統のラーメン屋さんは大体柔らかいのが多い。スープは本店と良く似ていると思うが、少し全体的に柔らかい印象。しかしこのくらいの方が食べ易いと個人的には思えた。

 

セットのチャーハン

かなりパラッとはしているが、しっとり感は少なくコメは硬め。味は濃い目だが何かが少し足りないと感じた。量はチャーハンを作るときに使用する、お玉でちょうど一杯分ぐらい。

 

店内

入り口は2つあり、駐車場の方からは左側の入口で、右側の入口から入ると、テーブルだったか、小上がりだったかうろ覚えだが、3卓ほどあったよう思う。その他は厨房の前にカウンター席と、その真後ろにも窓際に少し低めのカウンター席があった。

 

価格も安い定番ラーメン

今日もかなり寒かったので、このような定番のラーメンは温まる。また、価格もラーメンとチャーハンで750円と安く、満足できる内容だったと思う。また再訪してみたいお店であった。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
お気に入り度:★★★☆☆(3.5)

——————————————————————————–
住所   :京都市伏見区深草東伊達町88
電話   :075-642-8630
営業時間 :11:00~23:00
定休日  :年中無休
Webサイト:http://www.ramen-fuji.jp/
これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。