第一旭 龍谷大横店 - たまに食べたくなる京都の醤油ラーメン

2019年1月29日京都市伏見区醤油, 餃子, 第一旭龍谷大横

 

京都市伏見区

2015年ラーメン168杯目(今年2回目 通算3回目)

 
この日は社内での作業。前日の徳島出張の疲れも残っています。。。やっぱり連休最終日、帰りはかなりの渋滞にハマりました。。

朝から少し面倒な作業をしていましたが、13時近くになったのでお昼を取りに行く事に。

何故だかわかりませんが、オーソドックスな醤油が食べたくなったので、久しぶりにこちらへ寄ってみる事にしました。

 

第一旭 龍谷大横店

20150126-01
前回訪問したのは今年の1月。その前は3年程前と近い割にあまり訪問していないお店です。(通算でも3回目)

時刻は13時頃。先客4名ほどの後客3名。店内は広めなので少し寂しい印象も。では席に着いてメニューを確認します。

 

前回訪問時と変更はありません

20150721-0120150721-0220150721-03
メニューは前回訪問した1月と変更はありません。特製、珍味、鉄人、カレー、冷麺、ざる麺と同じで、セットもチャーハン、ギョーザ、から揚げ、フライ、カレー、焼肉丼と同じ。

今回はオーソドックスな醤油が食べたくての訪問なので、当然「特製」を注文。そして(大)でお願いしました。そして待つ事6分ほどでラーメンの到着です。

 

特製ラーメン(大)

20150721-04
かなり大きめの丼に、チャーシュー、ネギ、メンマ、モヤシとオーソドックスな具材が載せられています。

 

赤身部分が多めのチャーシュー

20150721-05
チャーシューは写真の様な小さめにカットされたものが5、6枚。食感は柔らかめで味も染みていますが、食べ応えはもうひとつでしょうか

 

麺はカタメでお願い、スープは旨味が強い

20150721-06
麺は中細ぐらいのストレート。茹で加減はカタメでお願いしましたが、もうひとつカタメではありませんでした。ただ以前に食べた時よりはプツッとした歯切れの良さは残っています。

スープはオーソドックスな京都の醤油。これが食べたくて今回訪問しましたが、旨味は若干強過ぎる気も。しかし想像どおりの味でしたので納得。

 

やや小ぶりの餃子

20150721-07
王将の餃子と比べるとやや小ぶりの餃子。焼きめのカリッとした感じはもうちょっとでしたが、中はジューシーでした。ニンニクは入っていないのかな?

 

たまに食べたくなる京都の醤油ラーメン

今回食べた特製ラーメン。第一旭や藤に代表される、古くからある京都の醤油ラーメンで、何故だかわかりませんがたまに食べたくなります。旨味は強過ぎる感はありましたが、それも含めて食べたくなるような気がしました。あまり訪問していなかったお店ですが、ラーメンや定食の数もあるのでこれからはローテーションに入る?かな??


スポンサーリンク

 

お気に入り度:★★★☆☆(3.2)
 

伏見のラーメン店データ

—————————————————————————
住所   :京都市伏見区深草ヲカヤ町33-3
電話   :075-647-1244
営業時間 :[平 日]11:00~23:00(L.O.22:30) [土・日曜日]11:00~22:30(L.O.21:00)
定休日  :水曜日
Webサイト:
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。

2019年1月29日京都市伏見区醤油, 餃子, 第一旭龍谷大横

Posted by masa