麺屋 戎 - 現在はこれに定着?

2019年1月29日京都市伏見区醤油, 豚丼, 麺屋戎

 
京都市伏見区

2017年ラーメン167杯目(今年6回目 通算6回目)

 
この日の午前は上京区の方へ行き、時間も早かったのでその後は会社へ戻ることに。お昼も回った頃に今日はどこで食べるかなあ?と考えていると、ふと浮かんだこちらのお店へ入ってみることにしました。時刻は12時半を回った頃。入店してみると先客5名の後客5名ほど。ほとんど近所の学生の様でした。

席に着いてメニューを確認しますが、特に変更は無さそうだったので今回は醤油を注文。味玉をトッピングしてサイドに豚飯を付けました。待つこと 5分ほどでラーメンの到着です。

 

戎特製ラーメン(醤油)+味玉

醤油のため塩よりも黒さがあるスープで、具材はチャーシュー2種、ネギ、見えていませんがスープの中に煮た牛蒡をスライスしたもの、そして後付けの味玉となっています。

 

チャーシュー2種類が定着?

チャーシューは豚と鶏の2種類で最近はこのパターンが定着しているように思います。豚は柔らかですが焦がした部分がカリカリして旨い。鶏もかなり柔らかな食感で柚子胡椒?の様な風味もしていたかと。

 

麺は歯切れの良い細麺、スープは鶏ベースの醤油味

麺は従来から同じ歯切れの良さのある細麺。スープはじんわりと旨味を感じる鶏ベースの醤油味。塩よりもやや味は濃いめの様に思えます。

 

トッピングした味玉

別トッピングした味玉です。半熟具合はもうちょっと柔らかめが好み。味付けはほんのりと付いている程度でしょうか。

 

サイドメニューの豚飯

サイドメニューの豚飯も注文。ラーメンに載っているチャーシューと同じものを使用され、味玉半個とネギ、タレがかけられています。やはりカリカリした食感のあるチャーシューが旨いですね。

 

現在はこれに定着?

今回食べた戎特製ラーメン(醤油)+味玉。じんわりとした旨味を感じる一杯で、醤油も良いですがやはり個人的には「塩味」の方が好みでしょうか。リニューアルオープン当初より具材などの変更はありましたが、現在はこの形に定着しつつあるのかもしれません。またボチボチと今後の変化を楽しみながら訪問してみようと思います。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
お気に入り度:★★★☆☆(3.6)

伏見のラーメン店データ

—————————————————————————
住所   :京都市伏見区深草綿森町20
電話   :075-643-0512
営業時間 :11:00~14:30 18:00~21:00
定休日  :月曜日
Webサイト:
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。

2019年1月29日京都市伏見区醤油, 豚丼, 麺屋戎

Posted by masa