ラーメン一楽家 - 次はカタメで

2017年4月30日京都府京田辺市醤油,チャーハン,過去記事,一楽屋

 
京都府京田辺市

2012年16杯目(今年1回目 通算1回目)

 
この日は松井山手での仕事。あまりこちら方面に来る事が少ないので、早速ラーメン店を検索してみました。しかしこのあたりはラーメン店があまりない。。評価の高い順に見てみると、麺恋家やと一楽家がヒット。麺恋屋は以前行った事があるので、今回はコチラのお店に行ってみることに。

 

ラーメン一楽家

第二京阪沿いの一般道を南下して行き、京田辺PA付近で離脱して左折すると、すぐに派手な黄色い看板が見えます。駐車場も広くラクラク停められ早速入店。先客3名に後客ゼロ。メニューを確認します。

 

メニュー

ラーメンの基本は醤油、塩、味噌とオーソドックス。その他にはワンタンやチャーシュー麺となっています。かわった所ではキムチラーメンや、ぶっかけ麺も用意されているようですね。また定食も用意されています。

 

ランチメニューなど

ランチメニューも14時までですが用意されています。ラーメンとライスのセットですが、ライスのおかわりが自由とのこと。またこちらのお店の特徴のひとつで、特急席が用意されています。入ってすぐ左手に立食席があり、メニューは限定されますが、優先的にラーメンを出してもらえるようです。今回は初訪ということで、こちらを注文してみました。

 

醤油ラーメン 650円

店員さんが一人で切り盛りされていたので、ちょっと待ったがラーメンが到着。見た目はたかばしラーメンと似ているように見える。

 

チャーシュー

赤みの部分が多く薄くスライスされています。食感は柔らかく味もスープを吸っていい感じに。量もわりと多めに入っているかな。

 

スープと麺

スープを最初飲んだ時は、たかばしのスープと似ているかなと思いましたが、飲み進むと少し違う。旨味はしっかりとあるのだが、塩分は強めのように感じました。中細ぐらいの麺ですがはっきり言って柔らかすぎ。カタメ好きとしてはこれはNG。

 
下の写真ような文言が壁に貼られているが、これではカタメで注文しないとダメですね。カタメで注文すると粉っぽくなるとあるが、どんな感じなるのでしょうか?

 

定食の炒飯(小)

パラッと感はまずますだが、しっとり感は良かったです。ただ味付けが個人的に好みではなかったです。

 

店内

入ってすぐ左手に特急席があり、正面にはカウンター。右手には座敷が3卓あります。

 

次はカタメで

スープは少し塩気が強く感じましたが、個人的には好きなタイプでした。しかし麺が柔らかすぎて残念です。カタメにすると粉っぽくなるとのことですが、機会があったら今度は必ずカタメで注文するでしょうね。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
お気に入り度:★★★☆☆(3.2)

———————————————————————————
住所   :京都府京田辺市山手中央4-2
電話   :0774-64-0959
営業時間 :11:00~24:00
定休日  :年中無休
Webサイト:http://www.ichirakuya.jp/
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。