ラーメンたぬき屋 - 何度か食べると馴染んで来そう

2018年2月3日京都市伏見区醤油, 替玉, たぬき屋

 
京都市伏見区

2015年ラーメン40杯目(今年3回目 通算3回目)

 
この日は社内での作業。そちらも大体メドがついたので、お昼を取ろうと思っていると、出かけていた万里さんが帰って来たので、一緒にお昼を取りに行く事に。向ったのは、こちらのお店。

 

ラーメンたぬき屋

2月9日にオープンしたお店で、この日でちょうど2週間ですが、3回目の訪問となりました。時刻は13時半前での入店ですが、先客ゼロの後客2名。席に着いてメニューを確認します。

20150223-01

 

メニューに変更はありません

メニューは1週間ほど前に来た時と同じで、ラーメン、まぜそば共に変更はありません。今回もまぜそばにしようかなとも思いましたが、替玉を1度試してみたかったので、中華そばを選択。それに味玉もトッピングしてみました。待つ事5、6分でのラーメン到着です。

20150223-02

 

中華そば

具材は初回に食べた時と同じ。鶏チャーシュー、水菜、糸とうがらし、レモン、そして今回トッピングした味玉。味玉を入れるとやはり色合いは良くなるような気がしますね。

20150223-03

 

鶏チャーシュー

鶏チャーシューは2枚(本?)。食感は柔らかく、味は濃くありません。何かの風味がする(柑橘系?)ように思えたのですが、気のせいかもしれません。あっさりはしていますが、私的には鶏チャーシューよりもまぜそばに入っていた豚のほうが好み。

20150223-04

 

カタメにすると存在感のある麺とやはりじんわりと旨味のあるスープ

麺はエッジの効いた細めの麺で、カタメ指定にするとしっかりとした食感で、存在感がより強くなる印象。プツっとした歯切れの良い麺です。スープは出汁が効いた醤油スープですが、割とあっさりめなので、こってり好きの人にはもの足らないように思えるかもしれません。しかし、食べて行くと段々とじんわりとした旨味を感じるので、何度か食べているとハマってくるのかも?

20150223-05

 

トッピングした味玉

前回はオープンサービスで半個ついていましたが、今回はトッピングでお願い。やはり味玉を入れると色合いは良くなりますね。半熟具合も良く白身部分にも味はしっかりと染みています。黄身部分に旨味を感じました。

20150223-06

 

替玉もお願いしてみました

ほとんど食べきる頃に替玉も注文。茹で時間もそれほど長くないようです。替玉は別皿で提供され、水菜がトッピングされています。スープにも浮いている魚粉のような粉もかかっていました。量もまずまずあるので、さらに替玉を食べるとお腹も満足。

20150223-07

 

何度か食べると馴染んで来そう

オープンして2週間。中華そば→まぜそば→中華そばと食べてみましたが、今のところはまぜそばが私の中では良い感じです。しかしガツンと濃厚なタイプでは無いので、何度か食べているウチにこの「中華そば」も馴染んで来そうな気も。

この記事が公開するころにはもう始まっているかと思いますが、27日の夜からチャーシューは豚もやり、〆飯的なものも提供するとのことでしたので、また訪問してみようかと思います。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
お気に入り度:★★★☆☆(3.4)

—————————————————————————
住所   :京都市伏見区深草泓ノ壺町11-9 第二池田ハイツ1F
電話   :不明
営業時間 :11:30~14:30 18:00~21:00
定休日  :木曜日、第1日曜日
Webサイト:
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。

2018年2月3日京都市伏見区醤油, 替玉, たぬき屋

Posted by masa