ばんらい屋 - また食べてみたい「塩わさ」

2018年5月6日京都市伏見区ばんらい屋, 塩わさ

 
京都市伏見区

2015年ラーメン120杯目(今年8回目 通算31回目)

 
この日は社内での作業。そちらに一区切り付けて、お昼を取りに行く事に。向ったのはこのメニューの販売を開始されたとの情報を得たこちらのお店です。

 

ばんらい屋

すっかり「肉増し」がウリのお店になっており、お店前にも派手な看板も付けられています。いつもなら「肉増し」を注文するのですが、今回はこのメニューが目的での訪問。

20150522-01

 

塩わさのメニュー表

夏期限定(5月21日から8月末まで)のメニューでお昼のみの10食となっている「塩わさセット」。ライスと漬物付きで1200円。価格は高いですが、今回はこれを注文してみました。そして待つ事5分ほどでラーメンセットの到着です。

20150522-02

 

塩わさセット

セットには塩さわラーメン、ご飯、漬物がひとつになっており、ラーメン単品での注文は出来ないようで、肉増し、替玉は可能ともメニュー表に書かれています。店主さんによると、この日は私で8食目だったようです。

20150522-03

 

塩わさラーメン

見ためは通常の塩よりも具材が増えており、チャーシュー、白髪ネギ、カイワレ、海苔、あられとなっています。

20150522-04

 

チャーシューはいつものように多め

チャーシューは「肉増し」にしてはいないですが、写真のようなものが7、8枚は入っていていつものように多め。柔らかく脂身、赤身のバランスも良いですね。

20150522-05

 

麺はカタメの茹で加減、スープは山葵が合う塩

麺はいつもの細めで茹で加減はカタメ。スープはこちらの塩がベースかと思いますが、山葵の風味がしっかりとして、私的にこれは好み。山葵は国産のものを使用されているとのことで、この日は愛知県産のものと仰っていました。

20150522-06

 

〆の塩茶漬け風

麺や具材を食べてしまった後、残ったスープにご飯を投入。塩スープの味と山葵の風味がして、海苔やあられも入っているので、塩茶漬け風に食べられます。これも〆ご飯としてはいい感じです。意外にお腹も満足できました。

20150522-08

 

また食べてみたい「塩わさ」

今回食べた「塩わさセット」。塩ラーメンに山葵の風味がしっかりとして個人的には好みの一杯。〆の塩茶漬け風も良い印象でした。しかしこの塩わさのラーメン、あまり京都では見かけない気もしますね。ただ、ネックはやはり価格。国産の山葵はかなり高いらしく、この価格になってしまうようです。薄給の私には(笑)しょっちゅうは食べられないとは思いますが、次もまた食べてみたいと思える「塩わさ」でしたので、「肉増し」を食べながらいつか期間内に再度注文してみようと思います。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
お気に入り度:★★★☆☆(3.7)

—————————————————————————
住所   :京都市伏見区深草西浦町8丁目114-1武一ビル1F
電話   :075-645-5557
営業時間 :11:00~14:30 18:00〜22:30
定休日  :水曜日
Webサイト:http://banraiya-kyoto.com/
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。

2018年5月6日京都市伏見区ばんらい屋, 塩わさ

Posted by masa