ラー麺 陽はまた昇る - 大将がおられなくても忠実に調理されています

2018年12月9日京都市伏見区陽はまた昇る, 鶏豚骨, 唐揚げ

 
京都市伏見区

2015年ラーメン133杯目(今年3回目 通算27回目)

 
この日は朝からトラブルで山科方面へ。原因はハッキリとしなかったですが、とりあえず復旧はした模様。モヤモヤ感が残りつつも会社へ戻るとお昼もまわっていました。暫く社内で作業後、この日京都に来ていた大食いのU君と一緒にお昼を取りに行く事に。向ったのは2ヶ月ぶりとなるこちらのお店でした。

 

【低糖質のパン&スイーツ】

ラー麺 陽はまた昇る

前回はらぁ祭の京都ラリーが始まったばかりの時なので、約2ヶ月ぶり。いまだらぁ祭をコンプしていないスローペースです(笑)しかし今回はらぁ祭とは関係なく、食べたくなったので訪問しました。時刻は13時過ぎで先客5名の後客1名。雨も強めに降っていたので、かなり空いている印象です。では入ってスグにある券売機でメニューを確認。

20150605-01

 

メニューに変更はありません

メニューはとりとんこつ、魚とりとんこつ、つけ麺、そして夜限定のとりとんEx、魚とりとんExと変更はありません。今回はいつものとりとんこつにしてもちろん大盛。そして唐揚げ1個セットのボタンをポチッ。カウンター席に着席して券を渡します。

待っている間に気がついたのはこちらの店主さんがおられないこと。以前から店主さんより指導を受けていた若い店員さんがメインでラーメンを作られているようです。ついにお店を任されるぐらいになられたんですね〜。良かったなあと思いつつ、店主さんはどうしたのか聞いてみると、他の仕事?(何かは聞かなかったですが)に行かれているようで、最近のお昼はちょこちょこと出られているとのことですが夜はおられるようです。着席して9分ぐらいでラーメンが到着。その後スグに唐揚げも来ました。

20150605-02

 

とりとんこつラー麺(大盛)

いつもと変わらない見ため。具材はチャーシュー、ネギ、海苔、穂先メンマ、味玉と色合いも良い印象。

20150605-03

 

チャーシューはスパイシー感あり

チャーシューはいつもと同じくレアでスパイシー感があります。食感も柔らかで最近は4枚固定となっている(大盛りは?)ようです。

20150605-04

 

麺は歯切れの良い細麺、スープは濃厚な鶏豚骨

麺はプツッと切れる歯切れの良いタイプで、こちらではすっかりとこの細麺が好みになってしまいました。大盛りだとなかなかの量もあります。スープは鶏豚骨でコッテリ感がありながらもクドさはあまり感じません。スープの量はちょっと少なめなので麺を大盛りにすると、食べ終えた時はほとんど残っていませんでした。

20150605-05

 

トッピング類もいつも通り

トッピングのほうも味玉、穂先メンマ、海苔といつも通り。味玉の半熟具合は良いですが、味付けはやや薄め。メンマも柔らかいながら食感も残っています。

20150605-0620150605-07

 

やっぱり大きな唐揚げ

唐揚げ1個セットにしましたが、相変わらず大きな唐揚げで食べ応え十分。下味も付いているので何も付けなくても食べられます。熱々でジューシーな唐揚げはご飯とも良く合いますね。ちなみ大食いのU君はこの唐揚げ3個セットにつけ麺(大)を食べて「腹八分目」と言っていました(笑)

20150605-08

 

大将がおられなくても忠実に調理されています

今回、いつものお店でいつものラーメンを頂きましたが、以前と違ったのはこちらの店主さんが不在だったこと。しかし若い店員さんがしっかりとお店をまわされていました。ラーメンの具材の配置や調理の仕方を見ていると、忠実に店主さんと同じような配置と動き。ラーメンのほうも全く問題無く、いつも通りに旨かったと思います。今は店主さんの仕事を忠実に再現されていますが、将来はどうなっていくのかな?楽しみです。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
お気に入り度:★★★☆☆(3.8)

—————————————————————————
住所   :京都市伏見区深草柴田屋敷町23-27
電話   :075-642-5705
営業時間 :11:30~14:00 18:00~21:00
定休日  :火曜日
Webサイト:
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。

2018年12月9日京都市伏見区陽はまた昇る, 鶏豚骨, 唐揚げ

Posted by masa