ラーメンたぬき屋 - 熟成豚骨ラーメンの麺変更

2018年3月3日京都市伏見区豚骨, 替玉, たぬき屋

 
京都市伏見区

2015年138杯目(今年12回目 通算12回目)

 
この日は社内での作業。朝から詰めてやっていた作業がようやく終了したのも14時頃。「福来たる」さんでこの日限定のメニューがあるから行ってみようかなと思っていたのですが、こちらの店主さんのツイートが目に入ってしまいました。

 

どんな麺になったんだろう?とそちらの誘惑に負けてしまい、こちらのお店へ。(福来たるさんへは、また行こうと思います。)

 

ラーメンたぬき屋

時刻は14時ちょっと前。入店してみると先客ゼロの後客ゼロ。カウンター最奥に着席してメニューを確認します。

20150602-01
(前回訪問時の外観画像です)

 

まずはこちらのラーメンから

今回の麺の変更は中華そばと熟成豚骨とのこと(まぜそばは変更なし)でしたので、まずは熟成豚骨のほうから食べてみる事に。また、今月のたぬきソースは「ピリ辛味噌」と表の看板にはありました。今回は麺を中心に食べてみたかったので、たぬきソースは封印。熟成豚骨に味玉をプラスして注文してみました。待つ事5分ほどでラーメンの到着です。

20150612-0120150612-09

 

熟成豚骨ラーメン+味玉

見ためはいつも通りに濃厚そうに見えます。具材はチャーシュー、ネギ、玉ねぎ、糸唐がらし、モヤシ、木耳。そしてトッピングした味玉となかなか豊富です。

20150612-02

 

しっかりと味付けされた柔らかいチャーシュー

しっかりと味が染みた柔らかいチャーシューが3枚。濃厚さのあるスープにも負けないようにかしっかりと味付けされています。これはまぜそばにも使用されているものと同じかな?

20150612-03

 

変更になった麺と旨味と濃厚さのあるスープ

今回変更になった麺ですが、「低加水の平打ち太麺」とのことですが、思ったよりも麺は太くはありません。確かに加水は低そうな印象で、食感はシコシコした感じがあり、力強い麺のように思えました。食べていて浮かんだのは塩元帥の麺で、太さは全然違いますが、平たい形状や食感などは似ているような気も。

スープは豚骨ベースに鶏なども使用されているためかクドさはありません。しかしながら旨味をしっかりと感じる事が出来るスープです。片隅に注がれた真っ黒なマー油がスープに良い風味をプラスしています。

20150612-0420150612-05

 

味玉は見栄えが。。

味玉は味もしっかり染みているところなどは良いのですが、見栄えがもうひとつでしょうか。半個で50円という設定になっています。

20150612-06

 

旨かったので替玉も

私的に麺の印象が良かったので替玉もしてみました。写真にはチャーシューが載っていますが、これは店主さんがサービスしてくれましたので、通常は付いておらず、モヤシとネギとなります。この豚骨スープをこの麺で食べると、何となくですが全体的に力強さがアップしたように思えます。替玉を放り込むとややスープが薄まる気がするので、一緒に付いて来たタレを少し入れると良い感じに。

20150612-0720150612-08

 

熟成豚骨ラーメンの麺変更

今回変更された熟成豚骨の麺。繰り返しになりますが、麺を変更することにより全体的に何となく力強さが加わったように思えました。私的に好きなタイプの麺でしたので、替玉は必須かな?中華そばの麺も変更されたとのことなので、こちらもまた近いうちに訪問して食べてみようと思います。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
お気に入り度:★★★☆☆(3.7)

—————————————————————————
住所   :京都市伏見区深草泓ノ壺町11-9 第二池田ハイツ1F
電話   :不明
営業時間 :11:30~14:30 18:00~21:00
定休日  :木曜日、第1日曜日
Webサイト:
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。

2018年3月3日京都市伏見区豚骨, 替玉, たぬき屋

Posted by masa