くらお 東近江店 - チャーシュー麺はバランスがもうひとつ

2018年1月3日滋賀県東近江市背脂醤油, くらお東近江

 
滋賀県東近江市

2015年ラーメン155杯目(今年1回目 通算1回目)

 
この日は休日。しかし自身のミスのケツを拭くため(笑)出勤。その後、東近江方面の現場へ向いました。そちらでの作業は全く問題無く終了し、お昼を取りに行く事に。こちらへ来る前に気になっていたコチラへ向ってみました。

 

【低糖質のパン&スイーツ】

くらお 東近江店

こちらは現在(記事記載時点)で野洲、守山そしてここと3店舗のチェーン展開をされています。南草津にも同じ名前のお店があったかと思いますが、そちらは移転されたようです。

こちらのお店の駐車場は隣の王将と共用のようで、お店前、道路を挟んで向い、王将の裏手?とたくさんありました。時刻は14時前。車を停め入店してみると、店内は広く正面に厨房とその前にL字型カウンター席。窓側にもテーブル席と座敷席があり、なかなかの収容力がありそうです。今回はL字型カウンター席の最奥に着席し、メニューを確認。

20150704-01

 

メニューはかなり豊富

ラーメンだけでもしょうゆ、しお、みそと揃っており、それ以外には黒潮ラーメン、肉そば、鶏こってりそば、つけ麺、まぜそばと何でもアリ。サイドメニューも餃子、唐揚げをはじめ、焼めし、チャーシュー丼、豚マヨ丼などの他、一品ものも結構揃っています。

これだけあると迷いますが、初訪なのでやはり”当店No1”と書かれた「くらおチャーシュー麺」を注文してみることに。待つ事3分ほどでラーメンの到着はかなり早い印象です。

20150704-0220150704-03

 

くらおチャーシュー麺(しょうゆ)

味はしょうゆを選択。写真でも”盛り”が結構あるのかなと想像していましたが、やはり見ためは二郎っぽく盛りつけられています。ただ器は小さめで徳島で見かけるような丼の大きさの気も。

具材はチャーシュー、モヤシ、ネギ、メンマとなっており、モヤシの量は多めの印象。スープの上にまずはモヤシが盛られ、その上にチャーシュー、そして最上部にはネギという構成。麺は全く見えませんでした。

20150704-0420150704-05

 

バームクーヘン豚のチャーシュー

数日前にもこちら方面へ来たので、クラブハリエでバームクーヘンを購入しました。このバームクーヘンを焼き、カットすると端には少し焦げたような部分が残ります(以前阪急梅田でカットのシーンを見ていると、この端はどこかに仕舞われていました)。個人的にはこの端が食べてみたかったのですが、どうやらこれを乾燥させ、地元の養豚場で飼料として使われおり、その豚がバームクーヘン豚というらしいです。

前置きが長くなりましたが、食べログのお店紹介の部分には”甘みがあり柔らかなバームクーヘン豚を使用したチャーシュー麺専門店。”と書かれています。確かに薄めにスライスされたものが10枚ほど束になって載っており、1枚1枚味わってみると食感も柔らかく食べ応えもあります。しかし味付けが醤油っぽい風味が強く、甘みは感じませんでした。これがバームクーヘン豚と言われても、私にはわからないと思います(笑)

20150704-06

 

麺は細麺、スープは典型的な背脂醤油

麺を食べる前、最初はモヤシを片付けようと思い食べていると、出て来た麺を見て「あれ?細麺やん!?」と思ってしまいました。というのもモヤシを先に片付けていると、細麺だと麺が伸びてしまっていそうな気がしたからです(笑)

しかし実際に食べてみると思ったほど麺は伸びてはいませんでした。パツッとした歯切れの良さも残っており、もしかして最初はもの凄くカタメに茹でられていたのか、それともあまり伸びが少ない麺なのかは不明です。ちなみに今回はしませんでしたが、メニューには替玉無料と書かれていますね。スープは典型的な背脂醤油。来来亭などに近い感じですが、醤油っ気はこちらのほうが優しい気も。しかしモヤシの量が多めなので、少しスープは薄まっているような気もしました。

20150704-07

 

卓上の味変

卓上の味変としてはラーメンタレとくら辛でしょうか。くら辛は辛味噌のようで、京都でのオーソドックスなラーメン店で見かけるものと良く似ていました。

20150704-08

 

チャーシュー麺はバランスがもうひとつ

今回食べたくらおチャーシュー麺。モヤシが多めに載っており、その上にチャーシューもタップリと見ためは二郎っぽくなっていますが、モヤシの影響かスープは薄く感じてしまいました。(卓上のラーメンタレを入れたほうが良いのかも)

モヤシ多めの背脂醤油スープの細麺。それぞれは良いのですが、どうもバランスがもうひとつの気がしました。これがチャーシュー麺ではなく、通常のくらおラーメンなら問題無かったのかもしれません。

店内は広めで座敷やテーブル席もあるので家族連れには良いお店かと思いますが、メニューも豊富でカウンター席も多めなのでひとり客にもいいでしょうね。次に行く機会があったら、鶏こってりかつけ麺、まぜそばあたりを食べてみようと思います。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
お気に入り度:★★★☆☆(3.1)

—————————————————————————
住所   :滋賀県東近江市八日市東本町393-1
電話   :0748-20-1088
営業時間 :[月~木] 11:30~22:00 [金] 11:30~22:30[土]11:00~22:30[日]11:00~22:00
定休日  :年中無休
Webサイト:
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。

2018年1月3日滋賀県東近江市背脂醤油, くらお東近江

Posted by masa