弁慶ラーメン - 大盛りも欲しい

2019年1月29日京都市伏見区弁慶ラーメン,まぜそば

 

京都市伏見区

2015年ラーメン264杯目(今年4回目 通算12回目)

 
この日は休日。お昼もかなり回った頃に食べる事になりましたが、14時半も回っていたので、開いているお店もかなり少なめ。どうしようかなあと考えながら、あそこのあのメニューが食べたくなったので向ってみる事にしました。

 

弁慶ラーメン

20150815-01
(今年8月の外観画像です)

時刻は15時前。入店してみると先客もパラパラで後客もパラパラ。時間も時間なので空いていました。では席に着いて一応メニューを確認。

 

レギュラーは変化なし

20151121-0120151121-02
レギュラーメニューに変化は無く、弁慶、鬼若、M、武蔵坊、鶏白湯の5種類。定食は、チャーハン、餃子、唐揚げ、天津飯など定番がしっかりと揃っています。個人的にはこちらのラーメンはすべて食べており、定食もほぼ全部食べていた?かと。

しかし今回はこのレギュラーメニューからではなく、これに照準を絞っていました。

 

最近お気に入りのまぜそば

20151121-03
個人的には最近まぜそば関係がお気に入りになっているようで、過去に比べるとかなりの頻度で食べているような気がします。この台湾まぜそばも以前にここで食べて良い印象だったので今回も注文。待つ事8分ほどで到着しました。

 

台湾混ぜそば

20151121-04
見ためからも”らしい”まぜそば。具材はミンチ肉、卵黄、すり下ろしたニンニク、魚粉?、ネギ、海苔でニラは有ったか無かったかわからないぐらい薄い印象です。

 

辛味の元のミンチ肉

20151121-05
ミンチ肉には唐辛子も見えるので、これが辛味の元になっています。卵黄は全体を馴染ませるのには必要かも。

ニンニクの擂り下ろしが載っていますが、注文時には何も聞かれないので、仕事中は注意が必要です。ただ、これがあったほうが断然旨いかと思います。

 

食べ応え感のある太麺

20151121-0620151121-07
麺は太麺で全粒粉入りなのか粒も見えます。食感はプルモチした感じでワシワシと食べられるところが好印象。タレが卵黄の助けを借りてかネットリと絡んでこれは旨い。しつこいぐらいにグリグリと混ぜたほうが旨くなります。

辛味もピリッとはしますが、足りないので卓上にあるラー油も投入。他に食べるラー油のようなものも置いてありましたが、そちらを入れてもなかなかいい感じになりました。辛さを自分で調節出来るのはありがたいですね。

 

追い飯もしっかり食べました

20151121-0820151121-09
麺を食べた後の追い飯も無料です。後からお願いするのも面倒なので、今回は麺と同時に持って来て貰いました。小さめの茶碗にごく軽く一杯ぐらいのご飯です。

結構混ぜ込んでもタレはしっかりと残りますので、ご飯を投入。この追い飯が有ると最後の満足感が違う様に思います。

 

大盛りも欲しい

今回食べた「台湾まぜそば」。系列のスープ食道宝でも出されており、そちらでも食べましたが、何故かわかりませんがこちらで食べたほうが旨い気が(同じかと思いますが)。

前回も食べた時に書いたかもしれませんが、これはやはり大盛りが選択出来るようになっていればなあと思います。追い飯まで食べればいい感じではあるのですが、個人的にはもう少しだけ足りない気が(量的に)しました。やっぱり「まぜそば」はワシワシ、ガツガツと食べたいので(笑)

 


スポンサーリンク

 

お気に入り度:★★★☆☆(3.8)
 
伏見のラーメン店データ

このお店の過去の訪問履歴はコチラ

—————————————————————————
住所   :京都市伏見区横大路下三栖宮ノ後35-1
電話   :075-622-3638
営業時間 :11:00~23:00
定休日  :不定休
Webサイト:
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。

京都市伏見区弁慶ラーメン,まぜそば

Posted by masa