麺家チャクリキ - 限定の”エセ”を食べて来ました

2019年1月29日京都府与謝野町豚骨, 家系, 餃子, チャクリキ, 限定

 

京都府与謝野町

2016年ラーメン25杯目(今年1回目 通算15回目)

 
この日は久しぶりに京都府北部方面へ。朝イチに会社を出て福知山に到着後、昼過ぎまで作業。その後は与謝野町まで移動したので、いつも寄るこちらのお店へ行ってみました。

 

麺家チャクリキ

20151009-01
(昨年10月の外観画像です)

去年の10月の訪問以来なので約3ヶ月ぶり。時刻はお昼営業終了に近い14時半前でした。先客は8名ほどで後客はゼロ。カウンター席はすべて空いており、この日の昼営業の最後の客となったようです。

カウンターに着席して「今日は丹後ブラックを食べよう」と決めての入店でしたが、目の前にこのメニューが。。。

 

限定メニュー

20160201-01
チャクリキと前店長のお店、くじからラーメンの共同開発と書かれた「エセ家系ラーメン」。こちらのお店では良く「エセ」を名前に付けたラーメンを提供されていますが、今回は”家系”のようです。

丹後ブラックの気持ちが揺らぎ、これは中盛りも出来るのか聞いてみましたが「できない」との返答(訪問時点)。そこで諦めてブラックにしようと思いながらも、口はこの”エセ家系ラーメン”注文していました(笑)待つ事6分ほどでラーメンの到着です。

 

エセ家系ラーメン

20160201-02
器は家系らしくはないですが、具材はチャーシュー、白ネギ、海苔、ほうれん草と家系っぽい食材が並んでいます。表面に浮いているのは鶏油かな?

 

柔らかいながらもしっかりした食感のチャーシュー

20160201-03
チャーシューは柔らかいながらもしっかりとした食感が残っているものが2枚ほど。食べ応えもまずまずあります。

 

麺は短く太めの平麺、スープも旨味しっかり

20160201-04
麺は家系特有の短いタイプ。茹で加減は指定しなかったですが、ややカタメに茹でられ、すすり心地の良い平麺です。前述どおり中盛りなど麺の増量が出来ないのが惜しいところ。

スープは豚骨ベースかと思われますが、鶏油のようなものも浮いており、割とサラッとしながらも旨味はしっかりとあります。塩気やクドは感じません。

 

個人的には。。

20160201-05
家系にはいつも入っているほうれん草ですが、個人的には無くても構わないかな。これが無いと”らしく”無いのかもしれませんが。。

 

初めて食べてみた?餃子

20160201-06
ブログ開始前から含めると何十回も来ているこちらですが、餃子は初めて食べてみたかも(記憶違いかもしれませんが)。

王将などと比べるとやや小ぶりですが、焼き目はパリッとしており、それ以外はモチッとした食感。中もジューシーでなかなか旨い餃子かと。

 

限定の”エセ”を食べて来ました

今回はブラックを食べたいと思っていたにも関わらず、つい限定としてあった「エセ家系ラーメン」を食べて来ました。本場の家系で食べていないので何とも言えませんが、少なくとも関西で家系と言われるお店のラーメンとは似ているように思えました。

クドさも無く、旨味しっかりのスープ、短めの麺など”エセ”と書かれてはいますが、しっかりと作られているかと。次に訪問した時に限定が無ければ、丹後ブラックを食べようと思います(笑)


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

お気に入り度:★★★☆☆(3.6)
伏見のラーメン店データ

このお店の過去の訪問履歴はコチラ

—————————————————————————
住所   :京都府与謝郡与謝野町石川534-1
電話   :0772-42-3162
営業時間 :[月~金]11:30~14:30 18:00~23:00
[土・日・祝]11:00~15:00 17:30~23:00
定休日  :水曜日
Webサイト:http://menya-chakuriki.jp/
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。

2019年1月29日京都府与謝野町豚骨, 家系, 餃子, チャクリキ, 限定

Posted by masa