新福菜館 天神川店 - 今回はちょっと塩気強めに

2016年10月22日京都市右京区醤油,チャーシューメン,過去記事,新福菜館天神川

 
京都市右京区

2012年252杯目(今年1回目 通算2回目)

 
この日は南区での仕事を終え、右京区へ移動。終了したのは15時前でした。現場近くにあったお店を、ピックアップしていたのですが、営業時間が15時まで。。。もう数分しかないので、今回は諦める事に。

近くで通し営業されている、こちらに向う事にしました。

 

新福菜館 天神川店

こちらはお昼時に前を通ると、いつも駐車場は一杯の印象。この日も15時過ぎでしたが、空いてたのは1台のみ。さっさと停めて外観を撮影。

この日もデジカメを忘れました。最近良く忘れますが、歳を取ったのかも。。。(またiPhoneで撮影)

20121225-01

店内に入ってみると、まずまずの客入りで、カウンター席に案内されたので着席。ここのカウンター席は、奥行きが無く狭いです。ではメニューを確認。

 

ラーメンメニュー

ここは定食もやってますが、なんとなくこれを久しぶりに、食べたくなったので注文。

20121225-02

 

中華そば(肉多め)850円

5分ぐらいでラーメン到着しました。最近、肉率高いような気がします。。。見た目は新福らしく黒いですが、表面に脂が浮いてるためか、少し茶色っぽくなってます。

20121225-03

 

脂身の部分と赤身の部分、両方ともしっかり入ってます。食感は柔らかでスープをしっかり吸ってる印象。

20121225-04

 

麺とスープ

麺は中細ぐらいでしょうか。硬さは指定しなかったのですが、大概こちらの系列は柔らかめが多いです。しかしこのお店のはなかなかカタメでした。

20121225-05

スープは脂の下はやはり真っ黒。辛そうに見えますが、それほど辛くありません。

 

今回はちょっと塩気強めに

久しぶりに食べた黒いスープ。ちょっと塩気が強めに感じましたが、これも歳を取って来たからでしょうか(笑)

入店後も15時過ぎてましたが、ポツポツとお客さんは入ってきます。やはり京都に古くからあるお店なので、来たくなる人も多いのかな。

そういえば本店にも長らく行って無いなあ。。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
お気に入り度:★★★☆☆(3.4)

—————————————————————————
住所   :京都市右京区梅津南広町33
電話   :075-864-9728
営業時間 :11:00~23:00
定休日  :水曜日
Webサイト:
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。