セアブラノ神 伏見剛力 - 12月限定の塩煮干そばを食べてみました

2019年1月29日京都市伏見区, 唐揚げ, セアブラノ神伏見剛力

 
京都市伏見区

2016年ラーメン278杯目(今年6回目 通算9回目)

 
この日は左京区でのトラブル解決後伏見方面へ。と言うのもこちらのお店へ行きたいと思ったからでした。

 

セアブラノ神 伏見剛力

20160620-01
(今年6月の外観画像です)

時刻は14時少し前。店内には先客が5名ほどで後客は無く、意外に空いている印象。では、券売機にてあのメニューがあるか確認します。

 

12月の限定

以前からレギュラーの背脂煮干、まぜそば、つけ麺は健在で、先月の限定だった神二郎も夜限定ですがレギュラー化されたようです。

20161205-01

今回の目的メニューは12月の限定である「塩煮干そば」で昼夜各10食の提供の商品。券売機前で確認するとまだあるようで、ラッキーやなあと思いつつポチッ。ついでに最近販売開始された唐揚げ1個のセットも購入してみました。券を渡して8分ほどで先に唐揚げが到着。その後スグにラーメンも来ました。

 

塩煮干そば

具材はチャーシュー、ネギ、カイワレ、三つ葉、メンマとなっており、見ためからもあっさりした感じが伝わって来ます。

20161205-02

 

綺麗な桜色のチャーシュー

チャーシューは薄めにカットされたものが2枚。綺麗な桜色で食感も柔らか。早く食べないと色が変化してしまいます。

20161205-03

 

麺は歯切れの良さのある細麺、スープ煮干の風味しつかりの塩

麺は細くプツッと切れる歯切れの良さがあります。麺量はそれほど多くはありません。

20161205-04

スープはトレードマークの背脂は無いですが、煮干の風味はしっかり。あっさりながら物足りなさは感じません。

 

唐揚げも販売開始

先月の最終日から販売開始された唐揚げです。1個でもかなりの大きさで旨い。何となくですが、陽はまた昇るの唐揚げに通じるところあるような気もしました。

20161205-05

 

12月限定の塩煮干そばを食べてみました

今回食べた12月限定の塩煮干そば。あっさりながらしっかりと旨味もあり物足りなさは感じない一杯でした。(濃厚好きの方には物足りないかもしれませんが)

唐揚げもメニューに加わり、限定も月替わり。選択肢もますます増えて来たので、訪問回数も増えそうです。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
お気に入り度:★★★☆☆(3.7)

 
伏見のラーメン店データ

このお店の過去の訪問履歴はコチラ

—————————————————————————
住所   :京都市伏見区深草柴田屋敷町23-27
電話   :075-642-5252
営業時間 :11:30~15:00 18:00~22:30
定休日  :火曜日
Webサイト:
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。

2019年1月29日京都市伏見区, 唐揚げ, セアブラノ神伏見剛力

Posted by masa