勇気凛々 定食を食べようと思うと足が向くお店のからあげランチ

和食唐揚げ, 勇気凛々

place & number

京都市伏見区

2019年和食6軒目(今年2回目 通算5回目)

この日は社内にてやや面倒な作業とマニュアルなどを作成。時刻も13時半頃になったのでお昼を取りに行く事にしますが、何となくラーメン以外のものを食べたいと思ったので、こちらへ向かうことにしました。

時刻は13時半過ぎ。入店してみると先客は無く、後客もありませんでした。表に置いてある看板も確認し、レギュラーのランチに加えてハンバーグもある様子。しかしまだ食べていないのにしようと、からあげランチを選択しました。先にこれが到着です。

 

サラダがいつもの様に先に到着

先にいつもの様にサラダが到着するので食べてしまいます。シャキシャキ食感で適度に冷えており、ドレッシングも油っこく無く良い塩梅。ではサラダが来てから10分ほどしてからあげが到着です。

 

からあげランチ

からあげランチにはご飯、日替わりの小鉢、味噌汁がセットになっています。ご飯はいつもより多く、こんもりと盛られておりありがたい(笑)

 

オーソドックスな感じの唐揚げ

唐揚げはオーソドックスな感じでコロモはサクっとしていました。下味やコロモにはそれほど濃い味付けはされておらず、ニンニクなどは感じませんでした。唐揚げの横にはスライスしたレモンを絞る器具が置いてありましたが、こんな器具があるんですね。いつも手でグイグイしてました(笑)また、別皿にて塩コショウとマヨネーズも添えられていますが、ほとんど塩コショウで食べてしまいました。

 

惣菜は肉じゃが、たまご、佃煮と漬物

日替わりの惣菜としては肉じゃがとたまご、佃煮と漬物が置かれていました。肉じゃがはあっさりした味付けで人参やじゃがいもはしっかりと食感が残るぐらいの煮加減でした。個人的には崩れそうな手前ぐらいの柔らかさがある方が好みでしょうか。他にたまごと佃煮、漬物がありましたが、これらはご飯をおかわりした時に良さそうです。

 

たまごはどこで使用すれば?

持って来られた時に「半熟たまご」と仰っていたと思いますが、最初はこの玉子はどこで使用したら良いのかちょっと悩みました(笑)でも結局ご飯に投入。醤油をかけたかったけど卓上に無かった(見当たらなかったが見逃したかも)のでそのまま食べることに。

 

ここの味噌汁は好み

確か「あごだしを使用」と書かれていたと思いますが、良い風味がする味噌汁で、ここの味噌汁は好み。ご飯もススミますね。

 

定食を食べようと思うと足が向くお店のからあげランチ

今回食べたからあげランチ。唐揚げはオーソドックスな感じで数もそこそこあるので食べ応えもあり、それ以外にも日替わりの惣菜なども付いてくるので色々楽しめます。今回はオーダーストップ直前に入ったので、ご飯お代わりするのも悪い気がしたので止めましたが、お代わりまでするとお腹も満足出来るかと。定食を食べようと思うと足がついつい向いてしまうお店です。メインは夜の居酒屋かと思いますが、ランチ営業も続けて貰えたらありがたいですね。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.5

※これらの情報は記載時点のものです。

住所 京都市伏見区深草西浦町6-62
電話 050-5589-9868
営業時間 11:45~13:45(L.O)
18:00~23:00(L.O)
定休日 月曜日
Webサイト  


和食唐揚げ, 勇気凛々

Posted by masa