セアブラノ神 伏見剛力 - 1月限定の家系ラーメン

2020年7月23日京都市伏見区豚骨,家系,チャーシュー丼,セアブラノ神伏見剛力

 
京都市伏見区

2017年ラーメン11杯目(今年1回目 通算10回目)

 
この日は東山区の方での作業。そちらもちょっと面倒な部分もありましたが無事終了。会社方面へ戻りますが、ちょっと気になるメニューがこちらのお店で出されていたので向かってみることにしました。

 

セアブラノ神 伏見剛力

20160620-01
(昨年6月の外観画像です)

時刻は14時40分頃。お昼営業を15時までにされてホントに助かります(笑)先客はちょうど入れ替わりで出ていく客を合わせると2名。後客はゼロでした。では入る前に券売機でメニューを確認します。

 

1月の限定メニュー

通常通り煮干そばやまぜそば、つけ麺などはありますが、今回の目的はその下にある1月限定の「家系ラーメン」でした。昼夜10食限定と書かれているので、もう無いかなあと思っていましたが、売り切れのランプは点いていない模様。ということで早速このボタンをポチッ。ただ大盛、特盛、脂マシは不可とも書かれていたので、足りないかなと思いランチセットのローストポーク丼も購入しました。では席に着いて7分ほどでラーメンの到着です。

20170118-01

 

家系ラーメン

背丈低めの白い丼に盛られており、具材はチャーシュー、海苔、ネギ、ほうれん草、メンマとなっており、ウズラの卵はありません。

20170118-02

 

鮮やかなレアチャーシュー

チャーシューはやや大きめサイズのものが2枚。鮮やかなレアチャーシューはこちらの特徴のひとつかと。食感はやわらかで味付けは濃くありません。レアチャーシューが苦手な方はちょっと注意が必要かも。

20170118-03

 

何やら面白い形状の太麺、豚骨の風味は良いが塩気が。。

麺は何やら面白い形状をしている太く平たいタイプで、モチっとした食感も。私的には好きなタイプの麺ですが、家系のように短くはありませんでした。これはサンダー麺なのかな?スープは豚骨で風味は良く濃厚さもありますが、ちょっと塩気が優しいように思えたので、もうちょっと塩気(醤油っ気)が欲しいと感じてしまいました。

20170118-04

 

ランチセットのローストポーク丼

ランチセットのローストポーク丼です。ラーメンでも使用されているチャーシューかと思いますが、それにネギとポン酢?のようなタレとマヨネーズ系?のタレがかかっていました。こちらのチャーシューをタップリ堪能したい方には良いサイドメニューと思います。

20170118-0520170118-06

 

1月限定の家系ラーメン

今回食べた家系ラーメン。伏見剛力の1月限定商品ですが、そのまんま”家系”という訳では無く、こちらのお店の特徴を盛り込んだ「伏見剛力」流の家系ラーメンにされている様でした。個人的にはもう少しだけ塩気(醤油っ気)があればちょうど良い塩梅になりそうな気も。毎月の限定ラーメン楽しみですが、レギュラーの煮干とまぜそばも食べたくなってきました(笑)

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
お気に入り度:★★★☆☆(3.4)

 
伏見のラーメン店データ

このお店の過去の訪問履歴はコチラ

—————————————————————————
住所   :京都市伏見区深草柴田屋敷町23-27
電話   :075-642-5252
営業時間 :11:30~15:00 18:00~22:30
定休日  :火曜日
Webサイト:
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。