ばんらい屋 - 寒い冬にピッタリの生姜ラーメン

2019年1月29日京都市伏見区ばんらい屋, 生姜

 
京都市伏見区

2017年ラーメン12杯目(今年1回目 通算53回目)

 
この日は社内での作業。キリが良くなったところでお昼を取りに外へ移動。どこに行こうかなあ?と思案しながら出発しましたが、ふと浮かんだのがこちらのお店。専用駐車場も空いていたので停めて向かうことにしました。

 

ばんらい屋

20151215-01
(1年近く前の外観画像です)

年末や年始にも何度か行こうと思っていた日もあったのですが、なかなか時間が合わず行けずじまいになっていたので今回訪問。時刻は14時過ぎでの入店で先客5名の後客8名はいたかと。お昼営業終了に近かったですが、なかなかの客入りでした。ではメニューを確認します。

 

見やすくなったメニュー表

ラーメンやサイドといった内容に変更はありませんが、メニュー表自体が代わっており、以前よりも見やすくなったような気がします。ラーメンは醤油、味噌、塩、生姜となっており、セットには焼豚、唐揚げ、餃子と以前と変わらず。ここのところ雪が積もったりで結構寒いので今回はこれの大盛でお願いしました。待つこと3分ほどでラーメンの到着と相変わらず早い提供です。

20170119-01

 

生姜ラーメン(大)

やはり寒い時には「生姜」が食べたくなるので注文してみました。やや大きめの丼にチャーシュー、ネギ、のり、紅ショウガが載っており、色合いもなかなか良い感じ。ネギタップリなのも相変わらずで旨いですね。

20170119-02

 

店よってはチャーシューメンぐらいの量あがあるかも

チャーシューも変わらず食べ応え十分。もちろんこれは肉増しではありません。大にするとチャーシューも増えるのでお店によってはチャーシューメンぐらいの量があるかもしれません。

20170119-03

 

麺はカタメの茹で加減、スープは塩ベースか

麺はカタメに茹でられており、シコシコした食感があります。大にすると1.5倍の量となり180gとメニューには書かれていました。スープは塩ラーメンがベースとなっていると思われ、それにすりおろした生姜を投入。生姜の風味もして温まりそうな一杯です。ただ上に載った紅ショウガの方が風味が強めですが、好きな人はこれをオオメで注文されていました(有料なのかどうかは不明)。

20170119-04

 

寒い冬にピッタリの生姜ラーメン

今回食べた生姜ラーメン。やはり生姜の風味は寒い冬にはピッタリですね。食べるだけで温まる気がします(普通のラーメンでも温まるのですが(笑))。並でもネギ、チャーシューは多めですが、大にするとさらに増えるので、やっぱり大盛は必須かな。

また、生姜も食べたいですが、私が食べ終わって残ったスープに店主さんが試してくれと入れられた調味料がありました。その名も「デスソース」。名前からして危険度プンプンですが、2,3滴入れられただけでかなりの辛さ。。。暫く口の中がヒリヒリするぐらいの辛さでした。これもタバスコの1種かと思われますが、辛いの希望でしたら入れますよとのことでしたので、次に味噌ラーメンを頼むときに試してみようかな?でもホントに2,3滴でいいですが(笑)

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
お気に入り度:★★★☆☆(3.7)

伏見のラーメン店データ

このお店の過去の訪問履歴はコチラ

—————————————————————————
住所   :京都市伏見区深草西浦町8丁目114-1武一ビル1F
電話   :075-645-5557
営業時間 :11:00~14:30 18:00〜22:30
定休日  :水曜日
Webサイト:http://banraiya-kyoto.com/
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。

2019年1月29日京都市伏見区ばんらい屋, 生姜

Posted by masa