豚骨ラーメン銀水 - 豚骨スープだが何故かほっとする

2017年5月28日滋賀県草津市豚骨, チャーハン, 銀水, 過去記事

 
滋賀県草津市

2011年199杯目

 
今日は土曜日だがめずらしく休み。昼から所用で草津の方へ行き、その近所でラーメンを物色する。今日はこちらのラーメン屋さんに行くことにした。

 

豚骨ラーメン銀水

立命館大学の草津キャンパスから、まっすぐ降りてくると、国道1号線に当たる前右手にある。お店前の駐車場に停め入店。先客2名に後客なし。カウンター席に座りメニューを見ようとすると、「先に券売機で購入お願いします!」と声がかかる。ここは券売機システムというのを事前にわかっていたにも関わらず、券売機を無視して思いっきり座っていました…

 

券売機

気を取り直して券売機に向かうと、唐揚げ定食は売り切れ。

 

メニュー

今回はB定食(ラーメンとミニ焼めし)にしてみた。850円という価格もなかなか。しかし定食には半熟たまごは入っていない。食券を女性店員さんに渡し暫し待つとラーメンが到着。

 

らーめん

ビジュアルはまさに豚骨ラーメンの王道。白いスープで豚骨臭がし、白ゴマがふりかけられている。

 

チャーシュー、麺、スープ

チャーシューは脂身と赤身のバランスは良く、小さめだが数枚入っている。麺は細麺。今回は硬さは指定しなかったが、柔らかくもなく硬くもない無難な感じ。スープは写真のように白濁した豚骨で、豚骨臭は結構するが個人的には問題ない匂いのレベル。過去にもっと強い匂いのラーメンを食べたことがあるが、そちらはダメだったがこちらの匂いは豚骨の風味ぐらいでちょうど良い。

 

ミニ焼めし

味付けは少し濃い目だが、パラッとしており食感も良い。玉子のごわつき感以外は良く、個人的には好みの範囲内である。

 

高菜と紅ショウガ

高菜は最初に小皿で提供された。唐がらしが少しまぶしてあるように見え、これを食べている途中にラーメンに投入すると風味が変わる。紅ショウガは特筆するところはないが、この白い豚骨ラーメンには少し入れてみたくなる。

 

替玉のお知らせとカウンターから

最初に替玉のお知らせを見たときは高いなあと思ったが、熱々で食べるためにスープ付きで提供されているとのこと。実際に頼んでいないのでどんな形で提供されるのかは不明。カウンターはキレイで広め。テーブル席はカウンター席の後ろ側にある。

 

豚骨スープだが何故かほっとする

今回フラっと入ってみたが、オーソドックスな豚骨ラーメンは久しぶりに食べた気がする。この白いスープと豚骨の匂いはなぜか、京都の背脂醤油を食べたときのように、ほっとする部分があるように思った。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
お気に入り度:★★★☆☆(3.5)

——————————————————————————–
住所   :滋賀県草津市野路町1409-4
電話   :077-563-0337
営業時間 :昼 12:00~14:30 夜 18:00~0:00
定休日  :火曜日
Webサイト:
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。

2017年5月28日滋賀県草津市豚骨, チャーハン, 銀水, 過去記事

Posted by masa