頑固麺 - 限定の黒醤油

頑固麺 - 限定の黒醤油

 
京都市伏見区

2014年ラーメン18杯目(今年2回目 通算6回目)

 
この日は所用のため、久しぶりに有給休暇を取得。出かけるのはお昼過ぎだったため、こんな時にしか出来ないであろうと言う事で、オープン直後に近所のお店に行ってみる事にしました。それとそのお店がfacebookで気になるメニューを書かれていたのも訪問の理由です。

 

頑固麺(退店時に外観撮影)

こちらのお店のオープンは11時。お店前には10時58分に到着。しかしまだ暖簾は出ていません。目的のメニューがあるか看板を見ようとすると、お店のドアがガラッと開いて女性店員さんが「いらっしゃいませ!」とお出迎え。

ちょっとビックリしながらも入ってみるとポール入店のようです。後客は私が注文した後に来店した1名だけでした。この時間帯が空いてるのかもしれませんね。ではカウンター席に着いて目的のメニューを探すと。。。ありました。

20140124-01

 

本日の目的メニュー表

こちらのウリはやはり濃厚な鶏豚骨ラーメン。しかしfacebookでこの「黒醤油」を限定で出されているのを知り、濃厚なお店の醤油ラーメンはどんなものか試してみたくなり訪問してみました。ホントはビールも飲みたい所ですが、抑えてこれとご飯中を注文。待つ事5、6分でラーメンが到着。

20140124-02

 

黒醤油 680円

見た目の色合いはなかなか綺麗です。具材はチャーシュー、ネギ、材木状のメンマ、味玉、そして海苔?というところ。材木メンマはタップリ5、6本は入っており味もしっかり付いてます。それと海苔の風味はいい感じです。

20140124-03

 

チャーシュー

チャーシューはデフォのメニューと比べるとかなり薄くスライスされていますが、大きさは大きめで2枚入ってます。脂身は少なく赤身中心のようで、薄いながらも食べ応えはまずまずありました。

20140124-04

 

麺とスープ

麺はデフォの鶏豚骨と同じような感じで、少し太めのストレート。個人的にはこのスープでもこの麺は合ってるようには思いますが、細麺が好きな方は細い麺で食べたいと思われるかもしれません。スープは鶏ガラベースに地元の黒醤油を使っているとメニューに書かれています。こちらのデフォと比べると濃度に関しては雲泥の差がありますが、醤油から来る物かわかりませんが、香ばしさと酸味も少しあるように感じました。

20140124-05

 

味玉

味玉はデフォで使われているのと同じ印象。半熟具合も良く、味もしっかり染みています。これが半個でも付いているのと付いてないのでは印象が変わる気がします。

20140124-06

 

限定の黒醤油

今回は15食限定の「黒醤油」を食べてみましたが、こちらのデフォと比べてみるとトッピングなどは変わりませんが、スープは濃度なども含めて全く違う印象。香ばしさのある割とアッサリしたラーメンでした。
こちらのデフォは濃厚な鶏豚骨なので、もしかしたらお客さんの中では濃過ぎると言う意見もあって、こういったメニューも開発されたのかもしれません。(想像ですが(笑))

今は限定のラーメンですがこれから需要が増えたら、もしかしたらレギュラー入りとかもあるのかな??
こちらの店主さん?は以前もまぜそばのような限定も出されていた様ですし、新しいラーメンの研究開発も意欲的に取り組んでおられているようです。

接客のほうも見た目とは違って(笑)優しい感じで、今回は後客のラーメンも作られた後だったため、私が出て行く時には厨房から出て来てドアまでお見送り。凄く丁寧な接客になって来ているような気もしました。これからも楽しみなお店になりそうです。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
お気に入り度:★★★☆☆(3.5)

—————————————————————-
住所   :京都市伏見区深草西浦町6丁目62
電話   :075-643-7337
営業時間 :水木金 11:00~14:30 18:00〜22:00 土日 11:00~14:30
定休日  :毎週月火曜日
Webサイト:
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。