らぁ麺しおたに - 「鶏どろ」の名前に惹かれて

2019年1月28日閉店したお店鶏白湯,しおたに

 
【閉 店】しています。ご注意下さい。

 
京都府城陽市

2014年ラーメン23杯目(今年1回目 通算1回目)

 
この日は前日に続き、現場は違いますが城陽市での仕事。そちらも13時もまわった頃には終了し、近くでお昼を取る事にしました。早速検索すると以前にフラれた事があるお店がヒット。時刻は13時半前なので今回はイケルだろうと思い、向ってみる事にしました。

 

amazonでお買い物するならコチラから

らぁ麺しおたに

過去に城陽へ来た時、こちらへ向ってみたのですが時刻が14時半過ぎだったためか「準備中」になっていた事がありました。今回は13時半頃の到着でちゃんとお店も開いてます。営業時間を確かめるのを忘れてしまったのですが、お店前にお昼は14時までと書いてあったように思います。

早速店内に入ってみると先客3名の後客1名。右手にカウンター席があり、奥には座敷もあるようです。こちらは券売機制で座敷席の手前、奥のほうに小さな券売機があったのでそちらでまず購入。メニューは外の看板に書いてありますので、まずこれで決めてから入店するほうが良さそうです。

20140131-01

 

外にあるメニュー看板

ラーメンは基本2種類。醤油らぁ麺(背脂無/有から選択)、鶏塩らぁ麺の2本立てでそれぞれ小と並サイズがあるようです。サイドメニューもここには白飯しか書かれていませんが、券売機には餃子もあったような気がします(はっきり覚えてなくて申し訳ありません。。)当然このどちらからのラーメンにしようと思っていたのですが、スグ横にあったこのメニューが気になってしまいました。。

20140131-02

 

こってりらぁ麺 鶏どろメニュー

もう歳も歳なんで「こってり」にあまり反応することは少ないのですが、何故か「鶏どろ」というネーミングには反応。結局、券売機ではこのラーメンのボタンをポチッとしてしまいました。。

この後、マクドでハッピーセットを食べるため(子供のためにトミカをゲットする任務です(笑))サイドは無しで替玉も中止。サイドメニューはハッピーセットにしておきます(笑)ということで、券を渡してから5分ぐらいでラーメンが到着。

20140131-03

 

鶏どろ

具材は定番でチャーシュー、ネギ、メンマ。想像していた「鶏どろ」は天一や伏見のまるやまの「どっ鶏」でしたが、ちょっと様子は違う印象。

20140131-04

 

分厚くスライスされたチャーシュー

チャーシューは分厚くスライスされたものが2枚。ひとつは脂身が多めでもうひとつは赤身も適度にあります。意識されてこの配分になっているのかはわかりません。厚い肉ですが非常に柔らかく味もしっかり染みています。

20140131-05

 

麺とスープ

麺は細麺に近く加水は低めでしょうか。茹で加減も割とカタメになっておりなかなか良い印象。スープはトロミのあるもので、口のまわりがテカテカになるタイプです。なかなかの濃厚さはありますが、個人的に感じたのは醤油っ気が少し強く感じました。ご飯と一緒に食べると良いかもしれません。

20140131-06

 

駐車場の案内です

駐車場も完備されていますが、お店からは少し離れています。(看板によると250mぐらい)お店からは北へ行き、T字路を西へ行ったスグの所にジャリ敷きの駐車場があります。上の写真が道路からは見え、駐車場の中へ入ると下の写真のプレートが付けてありました。(記事記載時点)

20140131-0720140131-08

 

「鶏どろ」の名前に惹かれて

初訪でありながら「鶏どろ」というネーミングに惹かれてしまい、先に変化球のほうを頂いてしまいましたが、なかなか濃厚さのあるラーメンに思えました。ただ個人的にはちょっと醤油っ気が強く感じたので、ご飯と食べることにすれば良かったかと。接客なども特に問題なく、雰囲気も悪くはなかったので再訪もありかと思いますので、次は鶏塩を頂いてみようかと思います。サイドももう少し増えたら嬉しいかな。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
お気に入り度:★★★☆☆(3.3)

—————————————————————————
住所   :京都府城陽市寺田今堀62-59
電話   :0774-56-4242
営業時間 :11:00~14:00? 18:00~23:00
定休日  :火曜日?
Webサイト:
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。

2019年1月28日閉店したお店鶏白湯,しおたに

Posted by masa