麺屋 龍玄 - 一乗寺ブラック

麺屋 龍玄 - 一乗寺ブラック
place & number

京都市左京区

2018年ラーメン21杯目(今年1回目 通算2回目)

この日は左京区の現場へ。問題無く作業も終了すると時刻も15時近くになっていました。通し営業のお店を検討しますが、一度訪問したキリで久しぶりに行ってみたいなと思ったこちらのお店に向かいました。時刻は15時丁度ぐらいで先客3名の後客ゼロ。カウンター中央ぐらいに着席してメニューを確認します。

 
※前回訪問した時の記事はこちら

麺屋 龍玄 - 屋号に「新福」はありませんが
 京都市左京区2016年ラーメン228杯目(今年1回目 通算1回目) この日は昼より修学院方面での作業でした。そちらがアッサリと終了するかと思っていたのですが、色々と問題が発生。この日だけでは解決出来そうになかったので、とりあえず代替案で作業終了。...

 

メニューに大きな変更ありません

ここ訪問したのは1年以上前ですが、中華そばとチャーシュー麺という潔さも変わらず。セットもヤキメシや卵かけご飯も変わらずでしたが、龍玄ごはんと言うのは無かった気も。メニュー表自体は変わっていますがメニュー内容に大きな変更はありませんでした。

では今回は中華そばの並とヤキメシ(小)がセットになったヤキメシセットを注文。それにネギオオメだけお願いし、先に数分でヤキメシが到着し、その後すぐにラーメンも到着しました。

 

中華そば(並 ネギオオメ)

具材はチャーシュー、ネギ、モヤシとシンプル構成。店主さんは新福菜館の出身と聞いているので、やはり見た目は非常にに似ていると思います。ネギオオメもサービスですが、なかなかの盛り具合でこれも嬉しい限り。

 

チャーシューは赤身部分が中心

チャーシューは少し小さめのサイズですが、6、7枚はあったのでまずまずの食べ応え。赤身部分が中心ですが、これも好みでシロに変更出来るのかな?メニューには麺の硬さ、スープの濃さ、ネギの量は書かれていましたが…

 

少し硬めで太めに感じる麺、食欲が何故か増すブラックスープ

麺は何も指定していないですが、若干硬めに茹でられており新福と同じく太めに感じます。スープは通常これだけ黒いと塩気を警戒しますが、塩辛くも無く慣れているためかこのブラックを見ると食欲が増します(笑)

 

セットのヤキメシ

セットのヤキメシです。セットだと量は少なめになる店も多いですが、こちらのはしっかりと一人前ぐらいはありました。米はやや硬めですがパラっとしており、味付けもしっかり。

 

一乗寺ブラック

今回食べた中華そばとヤキメシ。新福菜館では定番の組み合わせですが、こちらも新福出身の方なので同じような形になるなあと思えましたが、この定番ラーメンは食べていてやっぱり安心感があります。新福菜館が京都ブラックと言うのなら、こちらは一乗寺ブラックですね。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

 お気に入り度:★★★☆☆(3.8)

 伏見のラーメン店データ

 このお店の訪問履歴

 

お店のデータ

住所   :京都市左京区一乗寺宮ノ東町51-7
電話   :075-744-0568
営業時間 :11:30〜21:00(L.O.20:40)
定休日  :水曜日
Webサイト:http://www.ryugen.asia/
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。

   


伏見区ラーメン店データ

CTA-IMAGE 管理人が訪問した伏見区のラーメン店に関する情報が記載されています。

【記載内容】
 ※お店の情報(住所や営業時間その他)
 ※メニュー情報
 ※管理人が食べたメニュー情報

更新は随時行っておりますが、100%のお店が記載されている訳ではありませんので、あしからず。。