ラー麺 陽はまた昇る - 鶏醤油が変化

ラー麺 陽はまた昇る - 鶏醤油が変化
place & number

京都市伏見区

2018年ラーメン26杯目(今年1回目 通算54回目)

この日はお昼より山科の現場へ入ることに。大したことなく終わるだろうと思っていたので、終了後はつけ坦々麺のお店でも行こうと決めていました。

ところが現場で確認するとかなりややこしい状態…2時間ほどかかってようやく全てが解決することに。時刻も15時半ぐらいになっていたので、つけ坦々麺は諦め伏見の方へ戻ることに。

ということで通し営業のこちらの駐車場も空いていたので停めて店内へ。先客は5名ほどといつもより少なめですがやはり外国人客もいました。では今回は時間も遅めなのであっさり系の醤油を選択。以前に貰っておいた大盛無料券も渡して待つこと6分ほどでラーメンの到着です。

 

鶏醤油ラー麺(大盛)

到着した時に感じたのは何かいつもと違うな?でしたが、具材はチャーシュー、ネギ、穂先メンマ、味玉、海苔というのは変わっていません。

 

チャーシューは鶏から豚に

4ヶ月ほど前にこれを食べた時はしっとりと柔らかい鶏肉が使用されていましたが、今回は豚に変わっていました。薄くカットされたチャーシューの食感は柔らかく、広げて並べるのでは無くまとめられた状態で盛り付けられていました。

 

麺も変更、スープはじんわりとした旨味

麺も以前は平たい形状のものを使用されていましたが、今回食べてみるとプッツリと歯切れの良い細麺に変更。とりとんこつなどで使用されているものに似ている気もします。

スープは醤油の塩気も強く無く、鶏の旨味もじんわりと感じられあっさりながら物足りなさもありません。

 

鶏醤油が変化

今回食べた鶏醤油ラー麺。チャーシューが鶏から豚へ、麺も平打ちから細麺へと鶏醤油が変化しましたが、個人的にはチャーシューは鶏よりも豚が好みなのでありがたい。麺も平打ちも良かったですが、細麺の方がより合う様にも思えました。まだまだ改良されていますが、他のメニューはどうなのかな?また色々食べてみようと思います。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

 お気に入り度:★★★★☆(4.0)

 伏見のラーメン店データ

 このお店の訪問履歴

 

お店のデータ

住所   :京都市伏見区深草一ノ坪38番地15
電話   :075-642-5705
営業時間 :11:00〜22:00
定休日  :木曜日、第二水曜日
Webサイト:http://www.hiwamatanoboru.jp
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。

   


伏見区ラーメン店データ

CTA-IMAGE 管理人が訪問した伏見区のラーメン店に関する情報が記載されています。

【記載内容】
 ※お店の情報(住所や営業時間その他)
 ※メニュー情報
 ※管理人が食べたメニュー情報

更新は随時行っておりますが、100%のお店が記載されている訳ではありませんので、あしからず。。