ラーメンこんじき 深草店 - 主張強めの醤油

ラーメンこんじき 深草店 - 主張強めの醤油
place & number

京都市伏見区

2018年ラーメン87杯目(今年9回目 通算41回目)

この日も引き続き社内での作業。なかなか終えることが出来ませんが、来週ぐらいまでかかるかなあ。。などと考えていると時刻も14時近くになったので、駐車場のあるいつものこちらに入ることにしました。14時ちょっと前での入店でしたが、この日は時間の割にお客も入っており先客7名ぐらいの後客も3名ほど。何日か前に中を覗いた時も待ちが発生しており、最近はお客もなかなか入っている印象でしょうか。

では、券売機でメニューを確認しますが、特に変更や限定も無く、煮干しも無かったので鶏白湯の醤油を選択。いつも通りに味玉も付けて今回は替玉では無く大盛も追加し待つこと7分ほどでラーメンの到着です。

 

味玉鶏白湯醤油(大盛)

いつもの様に醤油は白い丼を使用されています。具材はチャーシュー、ネギ、穂先メンマ、フライドオニオン、唐辛子、後付けの味玉となっており、見ためも良好。大盛りの麺も綺麗に収まっている様に見えます。

 

柔らかな大きめサイズのチャーシュー

チャーシューはややレア気味でサイズは大きめ。食感も柔らかくいつもよりは味付けは優しめに感じました。

 

麺はプッツリと歯切れの良さあり。スープは濃厚さもありながらクドくない鶏白湯

麺は細めでプッツリとした歯切れの良さがあるタイプ。大盛りにしたので麺量はちょうど良い塩梅で、今回は思ったほど麺も絡まらずスルスルと食べられました。スープは濃厚さもありながらクドさは無い鶏白湯はいつもと変わらず。

 

主張強めの醤油

今回食べた味玉鶏白湯醤油。個人的にはこちらの鶏白湯の塩が非常に好みですが、鶏白湯のスープのクドさは感じない濃厚さもあるところは変わらず。ただ醤油の方はやや塩気強めに感じ、主張は強めに思えました。私自身は大人しめの塩の方が合っていますが、この辺りは個人の好みで変わりそうですね。次は本日同行した万里さんが食べていた方法を試してみようと思います(笑)

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
 

お気に入り度:★★★☆☆(3.6)

 

お店のデータはここをクリック
 

お店のデータ

住所   :京都市伏見区深草西浦町四丁目56-1 第一ビル1F
電話   :075-634-8758
営業時間 :11:00~21:00(仕込みの調整により、14:30~18:00の間、中休みの場合あり)
定休日  :不定休
Webサイト:https://ramen-konjiki.com/
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。