フカクサ製麺食堂 2店舗で行われている食べくらべイベントの酒粕らーめん

2019年2月16日京都市伏見区鶏白湯, 酒粕, フカクサ製麺食堂

Place & Number

京都市伏見区

2019年ラーメン26杯目(今年1回目 通算34回目)

この日は社内での作業。13時近くになったのでお昼を取りに出ますが、今回はこのツイートが気になっていたのでこちらのお店へ向かうことにしました。


フカクサ製麺食堂さんと姉妹店の麺屋一空の共同企画で「酒粕らーめん」をテーマに食べくらべイベントをされています。個人的に酒粕は好きで寒い時には温まるので”これは食べておかないと”と思いお店へ。

時刻は13時ちょっと前。入店してみるとちょうど満席で中待ちにて暫し待つことに。しかし5分もしないうちに席も空いたので着席。ただ後客はそこそこ来たので中待ち+外待ちも発生していました。限定の時は券売機に書かれていない場合が多く、直接店内にて口頭注文と今回もなっていたので酒粕らーめんと〆ご飯を注文。待つこと8分ほどでラーメンの到着です。

 

酒粕らーめん

緑色が無いので色合いは鮮やかな感じでは無いですが、何やら色々と載っています。具材は見えていないですがチャーシュー、白ネギ、牛蒡、油揚げ、胡麻となっており、唐辛子も少々かけられていました。

 

こっちの方が好みのチャーシュー

チャーシューは厚めにカットされたものが1枚。レア感は無くしっかりと炙られているため香ばしさも強く感じます。歯応えがある感じはいつも通りで、レアっぽくない分個人的にはこちらの方が好みですね。

 

麺はモチっとしておりやや太め、スープは鶏白湯ベースで酒粕の風味もしっかり

麺はやや太めでモチっとした食感もあり、強めの食感も好印象。大盛が出来るのか聞きませんでしたが、出来るなら大盛で食べたかったかも。スープは鶏白湯ベースに酒粕が加わっておりクリーミー。酒粕の風味もしっかりしており、寒い冬には温まりそうな気がします。

 

具材の食感も面白い

具材には牛蒡を揚げたものや油揚げが載っており、牛蒡は揚げられているためカリカリの食感。油揚げも揚げ直してあるのか分かりませんが、こちらも硬めの食感でどちらも面白い。油揚げが入っていると「玄屋」の酒粕らーめんを思い出しますね。

 

〆ご飯は100円

〆ご飯も注文しました。少量のご飯に肉味噌とネギが載っており、これにスープをかけて頂きました。肉味噌の濃いめの味と辛味が酒粕スープのアクセントになって良い具合かと。

 

2店舗で行われている食べくらべイベントの酒粕らーめん

今回食べた酒粕らーめん。鶏白湯をベースに酒粕を加えた非常にクリーミーなスープは酒粕の風味も非常に良く、寒い時にはホントに良い一杯に思えました。姉妹店の麺屋一空でもまた違った形の酒粕らーめんを提供されており、両店で食べてスタンプを貰うと「まかない丼」が貰えるサービスもされています。期間は2月一杯で一空の方の酒粕らーめんも気になるので何とか一空の方にも行けたらなあと思います。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.8

※これらの情報は記載時点のものです。

住所 京都市伏見区深草キトロ町33-14
電話 不明
営業時間 11:00〜15:00、18:00〜21:30
日曜日:11:00~15:00
定休日 月曜日(2018年12月より)
Webサイト  


2019年2月16日京都市伏見区鶏白湯, 酒粕, フカクサ製麺食堂

Posted by masa