辛いが旨い! サッポロ一番 地獄の担担麺 護摩龍 阿修羅を食べてみた(サンヨー食品)

辛いが旨い! サッポロ一番 地獄の担担麺 護摩龍 阿修羅を食べてみた(サンヨー食品)
place & number

購入店:ファミリーマート

2018年インスタント食品9品目

この日は休日。コンビニに入った時にパッケージに凄く興味が湧き、手に取ってしまったのがこちらの商品でした。

 

サッポロ一番 地獄の担担麺 護摩龍 阿修羅

「地獄」というネーミングもさることながら、ドクロのイラストや見るからに辛そうな写真も載せられておりインパクトは十分。東京にある「地獄の担担麺 護摩龍」のカップ麺とのこと。

フタにも注意事項として”辛味成分が強いので、小さなお子様や辛味の苦手な方の飲食には十分ご注意ください。”とかかれているので、辛味に対しての期待も高まります(笑)

 
※お店のHPは下記になります

地獄の担担麺 護摩龍公式サイト
大久保を本店に展開する護摩龍は地獄の担担麺です。

 

辛さのレベルは”阿修羅”

辛さのレベルは5段階に分かれており、1が護摩龍、2が飢餓、3が阿修羅、4が血の池、5が無限となっており、今回のこの商品はちょうど真ん中の「阿修羅」。では中を確認してみます。

 

小袋は3つ

小袋は3つ入っており、カップには麺のみ入っている状態。かやくの他には”あといれ”となっている液体スープと特製スープとなっており、これに熱湯を注いで待つこと5分で完成です。

 

完成

スープは麺をほぐした後に入れるあるので、ほぐしてスープを投入すると具材がほとんど沈んで見えていませんが、そぼろ肉や唐辛子、ネギなどが入っていました。そぼろ肉はなかなか多めに入っており、底の方に結構沈んでいるので注意が必要。

スープの辛味は後からジワジワと来るタイプでなかなか良い辛味具合。しかし味が分からなくなるほどのものでは無く、胡麻の風味もしっかりと分かり甘みさえも感じます。麺は黄色っぽい色をしており、プリッとした食感もある麺で量的にはそれほど多くはありません。

 

辛さと胡麻の風味が良い

今回食べたサッポロ一番 地獄の担担麺 護摩龍 阿修羅。パッケージだけに惹かれて買ってみた商品ですが、辛さもなかなか良く、胡麻の風味もしっかりとするスープが良い印象でした。カップ麺も色々と食べていながらもう一度食べてみたいと思うものは少ないのですが、これは蒙古タンメンのカップ麺同様、もう一度食べてみたいと思える商品でした。”血の池”や”無限”もちょっと食べてみたい気がしますね。

 

製品データ

販売メーカー サンヨー食品株式会社
品 名 サッポロ一番 地獄の担担麺 護摩龍 阿修羅
価 格(税込) 267円
販売開始日 2018年4月23日
調理時間他 熱湯5分 お湯の目安量430ml
エネルギー・食塩相当量 504kcal 食塩相当量6.9g

 

   


伏見区ラーメン店データ

CTA-IMAGE 管理人が訪問した伏見区のラーメン店に関する情報が記載されています。

【記載内容】
 ※お店の情報(住所や営業時間その他)
 ※メニュー情報
 ※管理人が食べたメニュー情報

更新は随時行っておりますが、100%のお店が記載されている訳ではありませんので、あしからず。。