本格手打ちうどん 大河 - 今年も始められています。あのメニュー。

2018年7月22日うどん大河, ひやかけ, ウミカホルスダチカホル

Place & Number

京都市伏見区

2018年うどん4杯目(今年3回目 通算79回目)

この日は朝イチから西京区のほうでの調査。そちらが終了し会社へ戻った後、お昼を取ろうと向かったのはいつものこちらのお店。というのも数日前から夏の恒例のメニューを始められたので行くことにしました。時刻は14時頃。入店してみると先客8名ほどの後客はお昼の営業終了近くに5名ほど。では席に着いてあのメニューがあるか確認します。

【低糖質のパン&スイーツ】

夏の恒例メニュー

毎年夏に提供される「ウミカホル、スダチカホル。」。何年前から提供されるようになったのかは忘れましたが、毎年かかさず食べているメニューです。今回はこちらが目的だったので早速注文。暫く待っていると到着しました。

ウミカホル、スダチカホル。

セットはひやかけと冷たいご飯が基本。いりこの天ぷらも着いていますが、これは大将からのサービスで通常はありません。それ以外には生姜の漬物とあられ、スダチとなっており、あられとすだちはご飯の方に投入します。

ひやかけ

通常のひやかけは具材が入っていませんが、このセットのひやかけにはすだち、大葉、茗荷、鰺のほぐし身などが入っています。出汁氷もいくつかあり、キリっと冷えた出汁は旨みもしっかりで旨い。味のほぐし身が食べ応えも出しているようにも思えます。うどんも冷たい出汁に締められモチっとした食感にコシもプラス。並の量では足りなかったので大盛にすれば良かったかな。

出汁をかけて冷や汁風に

味噌が載った冷や飯も付いてくるので、これにひやかけの出汁を入れてサラサラと食べるのが非常に旨い。あられを入れ、すだちを絞ると更に風味も増します。

今年も始められています。あのメニュー。

今回食べたウミカホル、スダチカホル。毎年夏の恒例となっている限定メニューですが、この暑い季節には冷たいひやかけと冷汁風のご飯もピッタリ。今年も始められたこのメニュー、提供終了までにもう一回は食べたいかな。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

お店のデータはここをクリック
 

 

今回のお気に入り度:★★★★☆(4.2)

 
お店のデータ

住所   :京都市伏見区深草西浦町7-45-1
電話   :075-641-4877
営業時間 :平日:11:30〜14:30(L.O.) 18:00〜20:30(L.O.) 土日:11:30〜15:00(L.O.) 18:00〜20:30(L.O.)
定休日  :火曜日・月曜夜
Webサイト:
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。

 

2018年7月22日うどん大河, ひやかけ, ウミカホルスダチカホル

Posted by masa