京わさび - ランチとしては

2017年12月30日和食京都市伏見区,京わさび,天ぷら

 
京都市伏見区

2014年和食1軒目(今年1回目 通算1回目)

 
この日は午前中から市内中心部の中京での仕事をしていました。そちらが終了したのは12時前。折角なので寺町にあるお店へ行ってみようと思い向います。しかしお店前に行ってみると外待ちが15人以上は居ました。。。まあ、お昼ジャスト12時ぐらいと人気店なのでしょうがないと思いますが、これでは時間がかかりすぎるので、諦めて帰社する方向へ。会社に戻るといつもの万里さんがいたので、近場でお昼を取る事にしました。向った先はコチラ。

 

京わさび

アーバンホテルの1階にあるお店でこの3月に入ってオープンしたようです。以前は「味蔵」というお店で何度か訪問した記憶もあります。今回は経営母体が以前と同じかどうかわかりませんが、しばらく改修された後、グランドオープンとなったようです。早速店内に入ってみると時刻は13時頃で客入りは半分以下。年齢層は高めの印象です。席に案内されまずメニューを確認。

20140318-01

 

お昼のメニューと日替り・おすすめメニュー

お昼のメニューはにぎりや天丼、天ぷら、うどん、ちらしなどがあり、価格は少し高め。右側には「御膳」シリーズがあり、サラリーマンの昼食には高過ぎの印象。この日の日替りはちらし寿司のようですが、こちらは価格もなかなかリーズナブル。おすすめは京わさび御膳とのこと。

20140318-0220140318-03

 

夜向け?鍋料理メニュー

看板には和食・寿司のほかに「つゆしゃぶ」とあるので、この鍋料理(つゆしゃぶ)もこちらの看板メニューのひとつかと思われます。価格が価格なので迷いますが、今回はこちらを注文してみました。

20140318-04

 

天ぷら定食

日替りも気になったのですが、何故かこちらの定食を選択。天ぷら、ご飯、小鉢、赤だしのみそ汁、漬物がセットに。そういえば注文時に定食の内容を店員さんに聞いたのですが、茶碗蒸しも付いているようなことも言っていたのですが、これには付いてないです。。。向こうが間違えたか、こちらが聞き間違えたかわかりませんが、たぶん私の聞き間違いでしょう。

20140318-05

 

天ぷら

天ぷらは海老2尾、鱚、南瓜、ししとう、茄子となっており、種類はまずまず。コロモなかなかカラッとはしていますが、何故か少し安っぽい印象。海老はプリッとしてまだ良かったのですが、鱚の天ぷらにはあまり旨味を感じません。

20140318-06

 

小鉢と赤だし

小鉢は切り干し大根でアッサリ目の味付け。赤だしは定番の味のような印象で特筆するものではありません。

20140318-07

 

ランチとしては

今回食べた天ぷら定食。正直味などは特筆するものは無く、普通の印象。価格も税別980円なので、支払い時には1000円オーバー。個人的にはコスパは悪い印象でしょうか。御膳シリーズを選択すればもっと満足はあるのかもしれませんが、サラリーマンのランチとしては無理がある価格帯ですね。普段のランチとして食べるなら、日替りのほうが良いのかな?もしくは夜の鍋のほうがこちらのお店のウリなのかもしれません。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
お気に入り度:★★☆☆☆(2.9)

—————————————————————————
住所   :京都市伏見区深草西浦町4-59 アーバンホテル京都
電話   :075-645-0111
営業時間 :11:30~14:00(ランチ) 17:00~23:00(ディナー)
定休日  :無休
Webサイト:
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。

和食京都市伏見区,京わさび,天ぷら

Posted by masa