まだ間に合う?セブンイレブンのクリスマススイーツを食べてみた(セブンイレブン)

2019年2月9日スイーツクリスマス, セブンイレブン, ブリュレ, 柊のケーキ

Place & Number

購入店:セブンイレブン

2018年スイーツ2品目

この日は休日。子供と夕方にコンビニに寄ったのですが、この時期ちょっと気になる商品があったので買ってみることにしました。事前に確認していたのはこちらです。

※セブンイレブン公式HPのクリスマススイーツからのスクショです。

 
このクリスマスの時期にピッタリなスイーツで今月の19日から販売開始された3商品。

・サンタさんケーキ バニラ&いちごクリーム
・トナカイケーキ チョコクリーム&クッキー
・柊のケーキ 苺クリーム&苺ブリュレ

 
どれもクリスマスの定番キャラ?で名付けられています。今回は3種類すべて買ってみようと思っていたのですが、見逃したのか売り切れだったのか分かりませんが、どうしても「トナカイ」が発見できず。。ということで「サンタ」と「」を買って帰ることにしました。

 

サンタさんと柊のケーキ

どちらもしっかりとした容器に入っており、乱雑に扱わない限りは崩れないかと。どちらも価格は税込み329円と安いとは言い切れないでしょうか。

 

柊のケーキ 苺クリーム&苺ブリュレ

ブリュレについてはこちらのサイトが分かりやすく説明されているのでご参考にして下さい。

包装の外側には簡単なケーキの説明イラストがあり、外側からベリーナパージュ、苺クリーム、スポンジ、苺ブリュレ、スポンジという構造になっている様です。

 

鮮やかな赤色のケーキ

上部には柊に見立てた緑色のチョコレートが載せられ、表面は酸味のあるベリーナパージュで覆われています。中には苺の風味がするふんわりしたムース、そして一番中心には甘酸っぱい苺のブリュレが入っていました。全体的に非常に柔らかな食感で硬い食感は上部のチョコレートかと。

 

トナカイケーキ チョコクリーム&クッキー

こちらは嫁さんが食べたので味は分かりません(子供は自分と同じもの)。

しかもいつの間にやら食べられてしまっていたので、中がどうなっていたかの確認も出来ませんでした(笑)ということでイラストの方で。

 

まだ間に合う?セブンイレブンのクリスマススイーツを食べてみた

今回食べたみたセブンイレブンのクリスマススイーツ。価格はやや高めにも感じますが、なかなか色鮮やかでクリスマスらしいケーキは見ための楽しい印象。12月25日(火)までが販売期間となっているので記事記載時点ではまだ間に合いますね。25日までにトナカイやデカいプリンも食べてみようかな?

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

製品データ

販売コンビニ セブンイレブン
品 名 サンタさんケーキ バニラ&いちごクリーム
柊のケーキ 苺クリーム&苺ブリュレ
価 格(税込) それぞれ329円
販売開始日 2018年12月19日
熱量(1包装当り) サンタ 238 kcal
柊のケーキ 217 kcal