ラー麺 陽はまた昇る 申し訳ないがこれが今のところ一番好みか?鶏醤油ラー麺

2019年2月9日京都市伏見区陽はまた昇る, 醤油

Place & Number

京都市伏見区

2018年ラーメン227杯目(今年6回目 通算59回目)

この日は京都駅付近での作業。ちょっと難航しましたが、取り敢えず何とか解決。スグ近くにあった「恵比朱」へ行こうと前まで行ったのですが、準備中。。確かHPに記載されている時間は通し営業っぽい感じだったのですが、変わったのかな?仕方なく諦めて、会社の方へ戻ることにしましたが、途中でこちらへ寄って遅いお昼を食べて帰ることにしました。

時刻は16時近く。専用の駐車場も空いていたので駐車し入店。先客は6名ほどとさすがに空いていました。では券売機でメニューを確認し、最近ここで一番気に入っているのでは?と思っている「鶏醤油」の券を購入。唐揚げセットにしようかとも思いましたが、時間も遅めなので自重。次回の大盛無料券だけ発券しました。券を渡して待つこと7分ほどでラーメンの到着です。

 

鶏醤油ラー麺(大盛)

具材の種類、配置共に以前食べた時(と言っても数ヶ月前ですが)とほぼ変わらずで、チャーシュー、ネギ、味玉、穂先メンマ、海苔となっています。

 

薄くカットされたチャーシューをコンパクトに

チャーシューはややレア状の色をしており、とりとんこつのチャーシューよりも薄くカットされたものを、コンパクトにまとめて置かれています。食感は非常に柔らかで味付けはそれほど濃くありません。暫くスープ浸しておくと色は変わります。

 

麺は歯ごたえすら感じる、スープは節系の旨味も加わった醤油

麺は細麺ですがかなりしっかりとした強めの食感で歯ごたえすら感じるタイプ。この麺は個人的に非常に好みで大盛必須(無料券ですが)にしています。スープは鶏ベースに節系の旨味もプラスされた醤油。じんわりとした旨さですが、麺の主張が強すぎるといった感じもありません。

 

申し訳ないがこれが今のところ一番好みか?鶏醤油ラー麺

今回食べた鶏醤油ラー麺。いつも通りにじんわりとした旨味がある醤油スープにしっかりとした食感の細麺の組み合わせは個人的に非常に好みの一杯。こちらのお店のウリはもちろん濃厚な「とりとんこつラー麺」ですが、最近はもっぱらこちらの醤油の方が注文率が高いかと。

頑固麺さんでもそうですが、こちらのお店でもウリの”濃厚”ラーメンよりも醤油系が好みと言うのは何となく申し訳ない気がします(笑)しかしオッサンの私は今後も醤油系の注文率の方が高くなると思われます。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:4.0

※これらの情報は記載時点のものです。

住所 京都市伏見区深草一ノ坪38番地15
電話 075-642-5705
営業時間 11:00〜22:00
定休日 木曜日、第二水曜日
Webサイト http://www.hiwamatanoboru.jp


2019年2月9日京都市伏見区陽はまた昇る, 醤油

Posted by masa