レンジチルドのまぜそばも販売開始!セブンイレブンの『中華蕎麦とみ田監修豚まぜソバ 豚骨醤油味』を実食。

コンビニ飯とみ田,セブンイレブン

Place & Number

購入店:セブンイレブン

2021年コンビニ飯9品目

販売地域:北海道、東北、関東、甲信越、北陸、東海、近畿、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、四国、福岡県、佐賀県、熊本県、宮崎県、鹿児島県

今回はセブンイレブンで8月31日より発売された、レンジチルドのまぜそばを食べてみることにしました。

 

中華蕎麦とみ田監修豚まぜソバ 豚骨醤油味

セブンイレブンではとみ田監修のレンジチルドを良く販売されていますが、"まぜそば“はあったかな?同じ8月にまぜそばに近い「冷し豚中華」を発売されましたが、これは冷たい麺だったのでちょっと違う。

実際のとみ田の店舗でこれが販売されているのかどうかは調べていないので分かりません(笑)では早速温めますが、スープがあるラーメンよりも温め時間は短く、カロリーは900kcalオーバーと高め。

 

具材はなかなか多め

温めてフタを取るとにんにくの香りがまず来ました。具材はチャーシュー、ネギ、モヤシ、温玉、背脂、刻んだにんにく、辛味タレと多め。

 

チャーシューと温玉

チャーシューは厚さ1㎝くらいはありそうながらも食感は柔らか。温玉も載っていますが、本来なら卵黄の方が全体を馴染ませてくれそう。しかしこういったレンジチルドではなかなかそれも難しいのかと。

 
背脂は温めると多くは溶けて無くなっていますが一部は残っています。にんにくの風味は結構強く、これは仕事中に食べるのは難しい人もいるかと。

 

タレが良い具合に絡む

タレはラーメン店で食べるまぜそばと同じく、底にあるのですべての具材が馴染む様に、じっくり時間をかけて混ぜ込みます。ネットリと麺に絡むところなんかがまぜそばらしく、麺も良い色に染まっています。

麺はかなり太い平打ちでタレも良く絡み、なかなかゴワついた感じもあるタイプ。食べ応えもありますが、個人的にはもうちょっと弾力というかモッチリ感がある方が好みかな?

 
今回は中華蕎麦とみ田監修豚まぜソバ 豚骨醤油味を実食してみましたが、ネットリと麺に絡むタレやガッツリ食べられるところは価格の割に好印象でした。ただ個人的には麺がゴワついたタイプでは無く、モッチリ感のある太麺だったらもっと印象も良かったかと。

それから〆ご飯を投入して食べられるくらいタレが残ってくれたら完璧なんですけどね(笑)

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

製品データ

販売コンビニセブンイレブン
品 名中華蕎麦とみ田監修豚まぜソバ 豚骨醤油味
価 格(税抜き)550円
熱量906 kcal

コンビニ飯とみ田,セブンイレブン

Posted by masa