頑固麺 - 醤油ラーメンがマイナーチェンジされました

京都市伏見区頑固麺, 醤油, 唐揚げ

Place & Number

京都市伏見区

2018年ラーメン232杯目(今年16回目 通算60回目)

2019年明けましておめでとうございます。

本ブログも9年目に突入し、いつまで続けることが出来るのか分かりませんが、今年もよろしくお願い申し上げます。まだ少しの間は昨年のお店の記事が続きますのでご了承下さい。

 
この日は仕事納めの日。最終日のはずなんですが、なんだかんだとやることがあり掃除すら出来ない。。ということでひと段落したところでお昼を取りに行くことに。以前、SNSの方でマイナチェンジされたメニューのことを投稿されていたこちらのお店へ向かうことにしました。

 

頑固麺

お店に到着すると満席で外待ちが4人ほどでしたが、どうしても醤油ラーメンが食べたかったので並ぶことに。食券を購入して外へ並びますが、並んでいるとお店の看板が変わっていることに気付きました。数ヶ月前の台風の時に以前の看板は飛ばされてしまった様で暫く何も無い状態でしたが新たに取り付けられていました。

何時付けられたのかは不明ですが、黒をベースに金色の文字が上品な感じと高級感も出ている様な気がします。では先に確認した券売機の画像も久しぶりにあげて置きます。

 

新たなサイドメニューも

醤油ラーメンは15食限定と書かれていましたが、まだ提供されていたので購入。それからサイドメニューに「ピリ辛味玉丼」なるものもありましたが、この日は提供されていませんでした。。ピリ辛味玉丼があると聞いていたので、それにしようと思っていたのですが無いものは仕方ないので唐揚げセットに変更。外で5,6分待つと中に入れ、少しするとラーメンも提供されました。

 

マイナーチェンジされた醤油ラーメン

以前は青い模様が入った器を使用されていましたが、今回は真っ白な丼での提供でした。具材はチャーシュー、ネギ、穂先メンマ、味玉と基本的には変わっていない印象。スープ表面にテカテカに光る油の層も変わっていないでしょうか。

 

チャーシューはややレアっぽさも

チャーシューは低温調理されたものか、ややレアっぽい色をしていますが食感は柔らか。また味付けは濃くありません。

 

麺は細麺に変更、スープは以前よりも塩気はマイルドに

麺は以前はやや太めのタイプでしたが、マイナーチェンジ後は細麺に変更され、プツッとした歯切れの良さがあります。スープは表面に油も浮いた旨味もしっかりとある醤油。以前と比べると塩気が少しマイルドになっており食べ易い印象。

 

唐揚げはいつも通り

唐揚げはいつも通りで熱々の揚げたてでサクッとした食感も良好。何も付けなくても十分食べられます。

 

醤油ラーメンがマイナーチェンジされました

今回食べた醤油ラーメン。個人的にこちらのお店で一番好みの醤油ラーメンがマイナーチェンジされ、どんな風に変更されたのか気になっていましたが、麺は細麺へ変更され塩気もややマイルドになりながらも旨味はしっかりと感じられる一杯となっていました。

塩気はマイルドになって非常に食べ易くなりましたが、麺はプッツリした食感の細麺も良いながらも以前のやや太めの麺も好みだったので少し残念な気も。以前の麺がこのスープとの相性がどうだったのかは分かりませんが、その辺りも考えられた結果なのかもしれません。しかしやはり旨いので、この醤油の注文率が今後も高いことに変わりは無さそうですね。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:4.0

※これらの情報は記載時点のものです。

住所 京都市伏見区深草西浦町6丁目62
電話 075-643-7337
営業時間 11:00~14:00 18:00〜21:00
(2018年10月現在 お昼のみ営業)
定休日 月曜日
Webサイト  


京都市伏見区頑固麺, 醤油, 唐揚げ

Posted by masa