本格手打ちうどん 大河 看板メニューの「大河盛り」はしょうゆで食べるのが旨い

うどん大河, 生醤油うどん

Place & Number

京都市伏見区

2019年うどん1杯目(今年1回目 通算81回目)

この日は社内での作業。バタバタしているウチに14時近くになったのでお昼を取りに行くことに。大河さんの前を通ると待ちも無く空いている感じがしたので、前のコインPに駐車して入店しました。時刻は14時頃。以前は14時までの営業でしたが、14時半までに変更され個人的にはこの30分の差が非常にありがたい。

入ってみると先客は6名ほどで後客は5名。カウンター席に着いて大将と少しお話を。季節もののメニューなども提供されていましたが、久しぶりの訪問となったためか、やはり大河盛りが食べたくなったので注文。しょうゆでお願いしました。

 

【低糖質のパン&スイーツ】

大河盛り(大盛 しょうゆ)

相変わらず豪華な見ため。天ぷら以外にも刻み海苔、大根おろし、生姜を下ろしたもの、すり胡麻、ネギ、カットレモンなども置かれています。これに一緒に持って来られる出汁醤油をかけて頂きますが、一気にドバっとかけるのではなく、様子を見ながら少しずつかけて食べた方が旨いかと。

 

サクサクで食べ応えもある天ぷら

天ぷらは海老、大きなちくわ半身、鶏天、大葉となっており、どれもコロモはサクサクの食感。鶏天も以前よりサイズはやや大きくなっている気も。海老もプリプリの食感でちくわは半身ながらデカいので食べ応えも十分。何もつけずに頂きますが、出汁醤油の塩気だけで十分に思えます。

 

モチモチで伸びと弾力のあるうどん

うどんは相変わらずモチモチ食感で伸びと弾力もあり非常に好みのうどん。讃岐うどんの様に強い食感が好みの方は柔らかいと思われるかもしれませんが、この弾力のあるうどんも良いですよ。今回大盛にしましたが、もっと食べたいと思ったので特盛にすれば良かったかな。

 

看板メニューの「大河盛り」はしょうゆで食べるのが旨い

今回食べた大河盛り(しょうゆ)。今回もしょうゆで頂きましたが、過去よりこの大河盛りも温かいうどん、ぶっかけ、ざるなどで食べてみた中ではやはりこの”しょうゆ”が個人的には一番好みの食べ方かと。天ぷらもサクサクで食べられるし、うどんも冷やだとモチモチ感と弾力感も楽しめ、醤油の味も調整出来ます。さすが看板メニューの「大河盛り」ですね。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:4.0

※これらの情報は記載時点のものです。

住所 京都市伏見区深草西浦町7-45-1
電話 075-641-4877
営業時間 平日:11:30〜14:30(L.O.) 18:00〜20:30(L.O.) 
土日:11:30〜15:00(L.O.) 18:00〜20:30(L.O.)
定休日 火曜日・月曜夜
Webサイト  


うどん大河, 生醤油うどん

Posted by masa