肉が足りないので追加してみました。中華蕎麦とみ田監修豚ラーメン(豚骨醤油)(セブンイレブン)

コンビニ飯とみ田, セブンイレブン, セブンプレミアム, 豚ラーメン, 豚角煮, 半熟煮たまご

Place & Number

購入店:セブンイレブン

2019年コンビニ飯7品目

以前にも食べた中華蕎麦とみ田監修豚ラーメン(豚骨醤油)」ですが、その時にモヤシとかの量は良いが、肉が圧倒的に足りないなあ~と思ったので、今回追加してみることにしました。

 

中華蕎麦とみ田監修豚ラーメン(豚骨醤油)

一時期、売り切ればかりでなかなか買えなかったこの商品も、今では並んでいるのを良く見かけます。まずはメインのこれを購入。

 

これらも購入しました

それから他の具材もセブンイレブンで手っ取り早く手に入れることにして、選んだのは「豚角煮」とついでに買った「半熟煮たまご」の二つ。買ってから気づいたのですが、煮たまごの方は2個入っていました(笑)これらはメインを温めている間に(7分20秒もあるので)湯煎にて指定時間で温めました。

 

まずはメインのラーメンを完成

まずはメインとなるラーメンを完成させます。ニンニクの刻んだものも入っているので、温めている間にもニンニクの香りがして来ますね。それからやはりチャーシューは1枚のみなので物足りなさを感じます。ではこれに湯煎にて温めた角煮と味玉を載せてみます。

 

角煮と味玉を載せたバージョンの完成

角煮を前に奥に味玉を配置しました。なかなか豪華な感じにはなりましたが、色合いがあまり良くないのでネギでも追加すれば良かったかな?

 

食べ応えはなかなかありました

角煮は4枚ほど入っており、最初に付いているチャーシューと合わせて5枚。味付けは角煮なので全く違いますが、個人的にはこのトロトロの食感の角煮の方が断然好みでしょうか。麺は以前食べた時と同じで太くツルツルと滑らかな感じは変わっていません。味玉はカットするのが少し雑になってしまいましたが、半熟具合も良く味もしっかりと染みています。和風出汁が良く効いているので醤油ラーメンに合いそうな味付けかと。

 

量的には満足出来たが。。

今回食べてみた中華蕎麦とみ田監修豚ラーメン(豚骨醤油)+セブンプレミアム 豚角煮+セブンプレミアム 半熟煮たまご。角煮にてチャーシューを増量し、味玉も追加するとなかなか食べ応えもあり量的には満足出来たかと思います。

しかし、これらの価格を足してみると

ラーメン(550円 カロリー706kcl)+角煮(321円 カロリー399kcal)+半熟煮たまご(159円 カロリー150kcal)

 
となり価格は合計で1030円フツウにお店でラーメンが食べられるやん。。(笑)

カロリーも合計で1255kcalとかなり高くなってしまったので、今回だけにしておこうと思います。。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

製品データ

販売コンビニ セブンイレブン
品 名 中華蕎麦とみ田監修豚ラーメン(豚骨醤油)
価 格(税込) 550円
販売開始日 2019年1月22日
熱量(1包装当り) 706 kcal
販売コンビニ セブンイレブン
品 名 セブンプレミアム 豚角煮
価 格(税込) 321円
熱量(1包装当り) 399 kcal
販売コンビニ セブンイレブン
品 名 セブンプレミアム 半熟煮たまご
価 格(税込) 159円
熱量(2個) 150 kcal